車検切れ車の取締り ナンバーの自動読み取り装置導入へ

ふむ・・・


車検切れ車の取締り ナンバーの自動読み取り装置導入へ

車検が切れたまま公道を走っている車やバイクが全国で20万台に上ると推定されるため、国土交通省は新たに、ナンバーの読み取り装置で違反を検知し、その場で取り締まる方法を来年度から全国で導入することを決めました。

新たに導入されるのはナンバーの読み取り装置で、15日は、東京・千代田区の国土交通省の駐車場でデモンストレーションが行われました。

違反車に見立てた車が道路脇に設置された防犯カメラに似た読み取り装置の前を通過すると検知されたナンバーが瞬時にデータベースと照合され、画面に車検切れが表示されました。

車検が切れていた場合、警察官がその場で停止させて取り締まるということで、国土交通省は今月末から全国5か所で試験的に導入し、来年度からは警察と合同で本格的に運用を始めることを決めました。

国土交通省はこれまで車検切れをはがきで所有者に警告するなどしていましたが、全国でおよそ20万台が車検切れの状態で公道を走っていると推定されるということです。

国土交通省の奥田哲也自動車局長は「車検切れの車は安全性に問題があるほか、自賠責保険も切れている可能性が高い。これまで別の違反の街頭検査で車検をチェックするしかなかったが、今後、この装置でかなり是正できると思う」と話していました。

情報源:車検切れ車の取締り ナンバーの自動読み取り装置導入へ | NHKニュース

車検切れ取り締まりへナンバー読み取り装置

車検が切れたまま走っている自動車を取り締まるために、国土交通省が新たに導入するナンバーの自動読み取り装置が公開された。

15日に公開されたのは、持ち運びのできる、ナンバーの自動読み取り装置。走行している自動車のナンバーをカメラが読み取り、車検が切れていれば、モニターに表示される仕組みになっている。

車検切れの自動車は全国に約20万台あるとみられていて、安全性に問題があるほか、自賠責保険も切れている可能性が高いという。

これまで国土交通省は、車検切れの自動車の使用者に対して、はがきを送るなどの対応をしてきたが、この装置の導入で、街頭での指導、警告ができるようになる。

この装置は来年度、全国各地で本格的に導入される予定。

情報源:車検切れ取り締まりへナンバー読み取り装置|日テレNEWS24


ほぉ・・・