M2広島が先制!4番松山13号ソロ バティスタ加点打/デイリースポーツ online

先行はしたが・・・


2回広島、先制本塁打を放つ松山=マツダスタジアム(撮影・堀内翔)
2回広島、先制本塁打を放つ松山=マツダスタジアム(撮影・堀内翔)

「広島-DeNA」(14日、マツダスタジアム)
優勝マジック「2」の広島が、二回に2点を先制した。

二回、先頭の4番松山が、今永の初球、直球を右中間スタンドにたたき込む13号ソロで先制した。続く新井も左中間二塁打で続き、1死三塁からバティスタが左前適時打を放ち加点した。

広島の先発・ジョンソンは二回、先頭のロペスに左前打を許し、1死二塁から梶谷の遊撃内野安打で一、三塁のピンチを作った。しかし、嶺井を遊直、今永を見逃しの三振に仕留めピンチを脱していた。

この試合に勝ち、阪神が敗れれば2年連続8度目の優勝が決まるが、阪神が初回に大山の2点適時打で先制している。

情報源:M2広島が先制!4番松山13号ソロ バティスタ加点打/デイリースポーツ online



3回裏に逆転された・・・