レディー・ガガさん病名公表 12月以降活動休止へ

線維筋痛症・・・


レディー・ガガさん病名公表 12月以降活動休止へ

アメリカの人気歌手レディー・ガガさんが、全身の筋肉に強い痛みなどの症状が出る「線維筋痛症」を患っていることを自身のツイッターで明らかにし、現在行っているワールドツアーが終わることし12月以降、活動を休止する意向です。

レディー・ガガさんは12日、自身のツイッターで、関節や筋肉など全身に強い痛みやこわばりなどの症状が出る「線維筋痛症」を患っていることを明らかにしました。

この病気は、はっきりとした原因がわかっておらず、睡眠障害やうつ状態など日常生活にさまざまな支障を来すこともあり、日本でもおよそ200万人の患者がいると推計されています。

ガガさんは病名の公表に先立って、現在行っているワールドツアーが終わることし12月中旬以降、闘病のため活動を休止する意向を表明していましたが、病名や休止の期間については明らかにしていませんでした。

病名を公表したことについて、ガガさんはツイッターの中で、「病気に対する理解を広めるとともに、同じ病気に苦しむ人どうしをつなげる一助になることを願う」とコメントしています。

情報源:レディー・ガガさん病名公表 12月以降活動休止へ | NHKニュース


レディー・ガガ「線維筋痛症」を公表

年末からの活動休止を発表していたアメリカの人気歌手・レディー・ガガさん(31)が、病名を公表した。

ガガさんは12日、ツイッターで、「現在、線維筋痛症を患っていて、闘病中だ」と明かした。

線維筋痛症は、関節や筋肉など全身に慢性的な痛みが生じる病気で、原因は解明されておらず、現在は、根治する治療法はないとされている。

ガガさんは9月8日、ツアーが終了する2017年12月から活動を休止すると発表していた。

9月22日からネットで配信予定のガガさん自身のドキュメンタリー番組に、闘病の様子が収められているということで、ガガさんは、ツイッターで「病気の啓発につながることを願っています」とコメントしている。

情報源:レディー・ガガ「線維筋痛症」を公表


レディー・ガガさん「線維筋痛症」と公表

先週、休養することを発表したアメリカの人気歌手レディー・ガガさんが12日、「線維筋痛症」を患っていることを明らかにした。

先週、休養することを発表したアメリカの人気歌手レディー・ガガさんが12日、「線維筋痛症」を患っていることを明らかにした。

これは、レディー・ガガさんが自身のツイッターで明らかにしたもので、線維筋痛症という病名を公表。この病気についての関心を集め、同じような症状を抱えている人たちをつなげられればと記している。

専門家によると、線維筋痛症とは、全身に痛みが起こり、極度の疲労感や睡眠障害などを伴う慢性疾患。ガガさんは8日、現在のツアー終了後に休養することを発表したばかりだが、アメリカメディアは、コンサートによる慢性的な痛みに苦しんでいたと報じている。

情報源:レディー・ガガさん「線維筋痛症」と公表|日テレNEWS24


お大事に。

LADY GAGA | OFFICIAL WEBSITE