広島カープ戦チケット、サイトで定価の10倍も :日本経済新聞

ハァ・・・


プロ野球のペナントレースが大詰めを迎え、観戦チケットが値上がりしている。特にセ・リーグ連覇に注目が集まる広島カープの試合のチケットは人気が高く、インターネットの販売サイトや金券店で10倍の値段がつく例もある。

興行チケットの仲介取引を手掛けるチケットストリート(東京・品川)の販売サイトではカープのホーム試合のチケットが高値で並ぶ。「優勝が決まる予想日が近づくにつれ人気も価格もうなぎのぼり」(同社の西山圭社長)

例えば14日の横浜DeNAベイスターズ戦の外野席は1枚2万2000円と定価(2100円)の10倍以上。17日のヤクルト・スワローズ戦は1枚2万5000円で出品されている。大阪では「カープのユニホームを着た人が数年前より増え、高い券もよく売れる」(梅田の金券店)。

東京では3位を争うDeNAと巨人の試合が人気だ。「特に横浜の試合は一般ルートで入手しにくいのか売れ行きがよい」(新橋の金券店)。9月下旬の東京ドームや横浜スタジアムの席が昨年より高めの定価の3倍程度になっている。

情報源: 広島カープ戦チケット、サイトで定価の10倍も  :日本経済新聞

ペアで45,000円か・・・

広島カープのチケットを譲ります