広島で川に飛び込み逃走した男、身柄を確保

ほぉ・・・


広島県警安芸高田署の巡査部長が盗難車を運転していた男に威嚇発砲し、男が川に飛び込み行方不明になっていた問題で、同署は9日、男を同県三次市内で発見し、公務執行妨害と道路交通法違反の疑いで逮捕した。

同署によると、男は住所不定、職業不詳、折戸雅弥容疑者(24)。逮捕容疑は8日午前0時25分ごろ、職務質問しようとした巡査部長から逃走するため、軽乗用車を急発進させて振り切り、交差点の赤信号を無視したとしている。調べに対し、黙秘しているという。

折戸容疑者は8日未明に川に入り、同署などが行方を捜索。9日午前7時ごろ、「バス停に裸足の男がいる」などと付近住民から通報があり、身柄を確保した。【小山美砂】

情報源:広島県警:川へ飛び込み逃走の男逮捕 「裸足の男が」通報 – 毎日新聞


広島県警は9日、同県三次市で、盗難車両で逃走し警察官の威嚇発砲後に川に飛び込み、行方不明となっていた男を、近くのバス停で発見したと明らかにした。身柄を確保し、公務執行妨害容疑などで逮捕する方針。男は黙秘している。

安芸高田署によると、三次市の河川敷で8日午前、同署の男性巡査部長が拳銃を空に向けて1回発砲。男は雨で増水した川に飛び込み逃走していた。

9日朝、川から約200メートル離れた三次市内のバス停で、男がしゃがみ込んでいるのを近所の人が見つけ、110番した。

情報源:警官発砲後に川に飛び込み逃走の男発見 広島・三次 – 産経WEST


広島で川に飛び込み逃走した男、身柄を確保

8日午前0時半ごろ、広島県三次市で警察官が職務質問しようとした男が川に飛び込んだまま行方不明となっていた事件で9日朝、この男とみられる男が現場近くのバス停で発見され、警察に確保されました。男は黙秘していますが、警察はこの後、男を逮捕する方針です。

この事件では8日、男が川に飛び込もうとした際、警察官が上空に向かって1発、威嚇射撃をしています。

情報源:広島で川に飛び込み逃走した男、身柄を確保 TBS NEWS


威嚇発砲で川へ飛び込み逃走 付近で身柄確保し逮捕

広島県三次市で警察官の威嚇発砲を受けて川に飛び込んだ後、行方が分からなくなっていた男が近くで見つかり、9日午後、逮捕されました。

8日未明、広島県安芸高田市で警察官が盗難車両を発見して運転していた男に声を掛けたところ、車の男は逃走して約7キロ先の三次市内で単独事故を起こしました。男が車から出て逃げたため、警察官が空に向けて1発、威嚇発砲しましたが、男は川に飛び込んで行方が分からなくなり、警察が捜索していました。9日午前7時ごろに川の近くの住民から「似ている人がいる」と通報があり、駆け付けた警察官が付近のバス停で男を発見し、その後、逮捕しました。発見した時、男は逃げた時と同じ服装で、裸足でした。調べに対して、黙秘を続けているということです。

情報源:威嚇発砲で川へ飛び込み逃走 付近で身柄確保し逮捕


ふむ・・・