ニコン「ViewNX-i」「Capture NX-D」などがD850に対応 – デジカメ Watch

ふむ・・・


ワイヤレストランスミッターWT-7も更新

D850
D850

ニコンは9月6日、デジタルカメラ関連ソフトおよびファームウェアの最新版を公開した。いずれも9月8日に発売される「D850」への対応を含む。

ViewNX-i Ver.1.2.9

Ver.1.2.8からVer.1.2.9への変更内容

  • D850 に対応しました。
  • D850 で新しく搭載された[ホワイトバランス]の[自然光オート]に対応しました。
  • 下記の現象を修正しました。(Windows版のみ)
    – 大量のJPEGファイルが格納されているフォルダを選択し、表示されたサムネイルのスクロールをおこなうと動作が遅くなることがある。

Capture NX-D Ver.1.4.6

Ver.1.4.5からVer.1.4.6への変更内容

  • D850 に対応しました。
  • D850 で新しく搭載された[ホワイトバランス]の[自然光オート]に対応しました。
  • D5 ファームウェア C:Ver.1.20 に対応し、以下の機能を追加しました。
    – グループエリア AF(HL)およびグループエリア AF(VL)に対応しました。
    – オートホワイトバランスで撮影した画像の色温度がメタデータタブから確認できるようになりました。

Picture Control Utility 2 Ver.2.3.1

Ver.2.3.0からVer.2.3.1への変更内容

  • D850 に対応しました。
  • D850 で新しく搭載された[ホワイトバランス]の[自然光オート]に対応しました。

Wireless Transmitter Utility Ver.1.7.0

Ver.1.6.1からVer.1.7.0への変更内容

  • D850 に対応しました。
  • セットアップユーティリティーの画面右上に「現在のページ番号/全体のページ数」を表示するようにしました。
  • OS X 10.9 がサポート OS 対象外となりました。(Macintosh版のみ)
  • 以下の現象を修正しました。
    – WT-7に対応したファームアップを行ったD750、D810、D810A、D7200から接続設定を読み込むときに無線LAN / 有線LANのどちらか一方の設定しか読み込むことができない。
    – PC画像送信モードで画像を転送した直後に、同じ画像を再度送信指定しても転送することができない。(Macintosh版のみ)

ワイヤレストランスミッター WT-7用ファームウェアVer.1.2

ファームウェアVer.1.1からVer.1.2への変更内容

  • D850 に対応しました。

関連リンク

情報源: ニコン「ViewNX-i」「Capture NX-D」などがD850に対応 – デジカメ Watch

へぇ・・・