広島連夜のサヨナラ勝ちでM10 延長11回に会沢が決勝タイムリー

広島4-3阪神、カープは二夜連続のサヨナラ勝ち、ヒーローは曾澤。


11回、サヨナラ適時打を放ちナインから水をかけられる会沢(中央)=マツダスタジアム
11回、サヨナラ適時打を放ちナインから水をかけられる会沢(中央)=マツダスタジアム

「広島4-3阪神」(6日、マツダスタジアム)

広島は延長十一回サヨナラ勝ちで5連勝。連夜のサヨナラ勝利でリーグ優勝へのマジックは残り16試合で「10」となった。

十一回は1死二塁から会沢が右越えにサヨナラ適時打を放った。

0-3の八回は1死から菊池の三塁打と丸の適時内野安打、新井の二ゴロ、安部の右前適時打で同点に追いついた。

延長11回、会沢にサヨナラ打を打たれ肩を落とす石崎(手前)=撮影・高部洋祐
延長11回、会沢にサヨナラ打を打たれ肩を落とす石崎(手前)=撮影・高部洋祐

先発・中村祐は7回3安打2失点。

阪神は3連敗。二回、中谷の左越え19号ソロで1点を先制。七回は鳥谷の適時左越え二塁打で1点を追加。八回は福留の中前適時打で3点目を挙げたが、逆転された。

先発・岩田は6回1/3、4安打無失点。3番手・マテオが同点に追いつかれ、最後は石崎がサヨナラ打を許した。

延長11回、サヨナラ打を放ちガッツポーズする会沢(撮影・飯室逸平)
延長11回、サヨナラ打を放ちガッツポーズする会沢(撮影・飯室逸平)

情報源:広島連夜のサヨナラ勝ちでM10 延長11回に会沢が決勝タイムリー/デイリースポーツ online


"<広・神
11回、サヨナラ打を放ち、新井らと抱き合って喜ぶ会沢 ” class=”size-medium” /> <広・神>11回、サヨナラ打を放ち、新井らと抱き合って喜ぶ会沢

セ・リーグ 広島4―3阪神 ( 2017年9月6日 マツダ )

広島が連日のサヨナラ勝ちで2位・阪神に連勝。優勝へのマジックナンバーを「10」とした。

0―3と3点を追いかける8回に阪神3番手のマテオを攻略。丸の適時打と新井の遊ゴロの間の得点で1点差に詰め寄り、さらに2死二塁から、5日にサヨナラ弾を含む5打点と大活躍した安部が、この日も殊勲の同点適時三塁打を放った。

そのまま同点で迎えた延長11回は1死から途中出場の上本が四球で出塁。盗塁を決めて得点圏に走者を置くと、1死二塁から会沢が右越えへサヨナラ適時打を放って勝負を決めた。

広島は5連勝で貯金は今季最多の31となった。優勝へのマジックナンバーは2つ減り「10」。2位・阪神とのゲーム差を8・5と広げた。

一方の阪神は2戦連続でリリーフ陣が崩れ、痛い3連敗。8回に登板した3番手のマテオが1回持たず3失点と誤算だった。7番手・石崎が今季初黒星。ヤクルトに勝利した3位DeNAとのゲーム差は3・5に縮まった。鳥谷は2安打で2000安打まであと「2」となった。

情報源:広島 連日のサヨナラでM10 8回安部同点打&11回会沢劇打!― スポニチ Sponichi Annex 野球


広島は7回までは0行進で8回、菊池のスリーベースヒットからの流れで一挙3得点で同点へ

9回・10回は両チームとも0点で延長11回の裏、1アウトで上本が四球を選び出塁、曾澤の打席に盗塁で2塁に進出、 曾澤のフルカウントからライトオーバーのサヨナラタイムリーヒットでゲームセット

ヒーローインタビュー:曾澤翼

ハイライト

Twitter

https://twitter.com/carpmaru0915/status/905420261758877698

https://twitter.com/katz672/status/905420518681075714

https://twitter.com/waccyan60/status/905420419305373697


明日も勝ってマジックを一桁にしよう。