広島 タナキクマルで追加点 丸が中犠飛 ヤクルトを突き放す/デイリースポーツ online

2点リードの3回、丸の犠牲フライで追加点。


3回広島一死三塁、丸が中犠飛を放つ=神宮球場(撮影・園田高夫)
3回広島一死三塁、丸が中犠飛を放つ=神宮球場(撮影・園田高夫)

「ヤクルト-広島」(3日、神宮球場)

広島が三回、「タナキクマル」で追加点を奪った。

2点リードの三回。先頭の田中が左中間への二塁打で出塁し、菊池の一ゴロの間に三塁へ進んだ。続く丸が初球、低めの変化球を捉えた。

打球は中堅後方まで飛ぶ大きな当たり。タッチアップで楽々と走者が生還した。「最低限の仕事ができましたね」と納得の一打で先発の岡田を援護した。

情報源: 広島 タナキクマルで追加点 丸が中犠飛 ヤクルトを突き放す/デイリースポーツ online

この回の裏、1点を取られて4-2。