会沢、プロ初の1試合2本塁打

4回に岡田・田中のツーベースヒットで3点追加で7点目


6回、左越えソロを放った会沢(撮影・園田高夫)
6回、左越えソロを放った会沢(撮影・園田高夫)

「ヤクルト-広島」(3日、神宮球場)

広島の会沢翼捕手がプロ初の1試合2本塁打を放った。

1-1の同点で迎えた二回。先発・山中から左翼スタンドへ勝ち越しの4号2ランをマーク。5点リードの六回には、3番手の近藤のカットボールを捉え、左翼席へ飛び込む5号ソロ。「追い込まれていたのですが、思い切ってしっかりスイングすることができました」と、リードを広げる大きな一発となった。

情報源:会沢、プロ初の1試合2本塁打/デイリースポーツ online


2回1死一塁、広島・会沢が左越えに2ランを放つ
2回1死一塁、広島・会沢が左越えに2ランを放つ

セ・リーグ 広島―ヤクルト ( 2017年9月3日 神宮 )

広島の会沢翼捕手(29)がプロ11年目にして初めて1試合で2本塁打を放った。

敵地の神宮球場で行われたヤクルト戦に「7番・捕手」で先発。1―1の同点で迎えた2回の第1打席で相手先発・山中から左翼スタンドへ逆転の4号2ランを放つと、7―2と5点リードで迎えた6回の第3打席では3番手・近藤から左翼スタンドへ5号ソロを放った。

4号2ランは1ストライクからの2球目、高めのカーブ。5号ソロはフルカウントからの7球目、真ん中に入ってきたカットボールをとらえた。

情報源:広島・会沢、プロ11年目で初の1試合2発 ともに左翼席へ叩き込む― スポニチ Sponichi Annex 野球



5回双方0点から6回表、曾澤がフルカウントからレフトスタンドへの5号ソロHRで8点目。今日は2本目のホームラン。