年賀はがきは52円に据え置き スマホ活用のサービスも | NHKニュース

年賀状は価格据え置きか。


年賀はがきは52円に据え置き スマホ活用のサービスも

若者の年賀状離れに歯止めをかけようと、日本郵便は来年の年賀はがきの料金を52円に据え置いたうえで、スマホと連動した新たなサービスを始めることになりました。

年賀はがきはスマホのアプリやメールで年始のあいさつを済ませる若者が増えていることなどから減少傾向が続いて、来年の発行枚数はことしより2億6700万枚少ない25億8600万枚にとどまる見通しです。

このため日本郵便はことし6月、通常のはがきは62円に値上げしましたが、来年の年賀はがきについては受付期間にあたることしの12月15日から来年の1月7日に投かんすることを条件に52円に据え置きます。

またデザインに人気の犬のキャラクターを初めて使うほか、無料の通信アプリのLINEで年賀はがきを受け付け、自宅に届けるサービスも行います。

さらに年賀はがき向けにインスタグラムに投稿した犬の写真を専用のサイトで紹介し、希望する人に印刷して届けるなど、スマホと連動した新たなサービスを展開します。

日本郵便切手・葉書室の信田篤室長は「ネット上で年賀状が話題となるような取り組みで若者層を取り込み、販売の減少を食い止めたい」と話しています。
来年の年賀はがきの販売はことし11月1日から始まります。

情報源: 年賀はがきは52円に据え置き スマホ活用のサービスも | NHKニュース

ふむ・・・