【海外発!Breaking News】10年前自殺を止めてくれた女性と結婚した米男性 | Techinsight

ほぉ・・・


1本の電話が彼の命を救い、10年後にゴールイン(画像は『Inside Edition 2017年8月28日公開YouTube「Man Marries Woman Who He Says Stopped Him From Committing Suicide」』のサムネイル)
1本の電話が彼の命を救い、10年後にゴールイン(画像は『Inside Edition 2017年8月28日公開YouTube「Man Marries Woman Who He Says Stopped Him From Committing Suicide」のサムネイル)

高校卒業を前にうつ病を患い自殺を考えていた男性。彼の命を救ったのは、過去にサマーキャンプで出会った女性だった。運命だった相手と友情を経て愛情を育み、10年後にめでたく結婚したカップルの話題をInside Edition』『CafeMomなどが伝えている。

米インディアナ州インディアナポリスに暮らすケビン・ウォルシュさん(28歳)がブレイクさん(28歳)に初めて出会ったのは、13歳の時のサマーキャンプだった。

「今までに会った女の子の中で一番可愛い」―そんな印象を抱いたケビンさんに、ブレイクさんの方から「あなたには黒が似合うわね」と話しかけられたという。キャンプ後、2人はAOLメッセンジャーを通してたまに連絡を取り合うようになった。その翌年にも同じサマーキャンプで再会した。後に電話番号を交換し時折メッセージのやり取りをしていたが、互いにキャンプへも参加しなくなり、2人の関係は疎遠になっていった。

キャンプから5年後、ケビンさんはうつ病を患うようになった。当時のことをケビンさんはこのように話している。

「高校生が抱えるありがちな悩みを自分も抱えていただけなんですが、自分の周りには誰もおらず独りぼっちという気持ちしかなく、遺書を残して手首を切って自殺しようと1か月間考えていたんです。」

そしてまさに命を断とうとした5秒~10秒前に突然、ケビンさんのポケットに入っていた携帯電話が振動した。登録していない電話番号だったので出てみると、1年ほど話してなかったブレイクさんからの着信だった。

ケビンさんは、なぜかブレイクさんには唯一心を開くことができ、素直に自殺をしようとしていたことを電話で話した。この時の状況について、ブレイクさんはこう明かす。

「私の中では、学校の旅行の途中でケビンから電話がかかってきたような記憶があるんです。どうしてるのと聞いたら自殺をしようとしていたところと言われて、驚いて止めました。このことを人に話すたびに今でも鳥肌が立ちます。まさにあの時、宇宙にある何らかの力が働いて彼の自殺を止め、私たちを再び引き合わせてくれたのではないかと思うのです。」

記憶の中に行き違いがある2人だが、電話で話をしたことでケビンさんは「翌日また電話する」とブレイクさんに約束し、自殺を思いとどまった。「明日、自分はもうここにはいないと思っていたので、なんだか変な感じがしました」というケビンさんはその後、自分の思いを手記に綴っていくことにした。その中には自分の窮地を知っていたかのようなタイミングで現れてくれたブレイクさんに感謝し、「10年後にブレイクにプロポーズする」という言葉も添えた。

それ以降、頻繁に連絡を取り合うようになった2人は、互いの市を行き来し友情を育んだ。しかしこの10年間で友情は愛情へと変わり、2015年にケビンさんは出張でスイスについて来てくれたブレイクさんにプロポーズし、2016年9月に2人は結婚した。

このニュースを知った人からは「自殺を思いとどまって本当に良かった。2人には末永く幸せになってほしい」「真実の愛だね。素敵な話」「その1本の電話で運命が変わったんだね。とてもハートウォーミングなストーリーだわ」といった声があがっている。

Some folks have asked where to find our full story: check my bio for the link to the original Quora answer

A post shared by Kevin Walsh (@kevjamwal0) on

画像は『Inside Edition 2017年8月28日公開YouTube「Man Marries Woman Who He Says Stopped Him From Committing Suicide」のサムネイル

情報源:【海外発!Breaking News】10年前自殺を止めてくれた女性と結婚した米男性<動画あり> | Techinsight

おめでとうございます。