ニコン、「D850」の供給不足について告知 – デジカメ Watch

実売価格は、36万前後が現状では最安かな価格コム


予約多数のため

Nikon D850

ニコンは8月28日、9月8日に発売する一眼レフカメラ「D850」について、発売日に製品が手にできない可能性があると発表した。

予約数が多いことが理由で、「一部のお客さまには、発売後、製品のお届けにお時間をいただく場合がございます」としている。

D850は、裏面照射型・35mm判相当イメージセンサーを搭載するデジタル一眼レフカメラ。ニコンFマウントを採用する。有効4,575万画素という画素数と、最大約9コマ/秒の連写性能を両立(マルチパワーバッテリーパックMB-D18装着時)した。3.2型約236万ドットのチルト式液晶モニターを搭載。XQDカードおよびSDHC/SDXC/SDメモリーカードのデュアルスロットを備える。

発売日は9月8日。価格はオープン。店頭予想価格は税込40万円前後の見込み。

情報源:ニコン、「D850」の供給不足について告知 – デジカメ Watch


2017年8月28日 製品情報

平素はニコン製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

2017年9月8日(金)に発売を予定しておりますニコンデジタル一眼レフカメラ「D850」について、大変多くのご予約をいただいておりますため、一部のお客さまには、発売後、製品のお届けにお時間をいただく場合がございます。

製品を心待ちにお待ちいただいているお客さまをはじめ、ご関係者の皆さまに大変なご迷惑をお掛けしますこと、深くお詫び申し上げます。

すでにご予約をいただいている一部のお客さまには、発売日当日にお届けすることができない場合がございます。また、今後ご予約いただくお客さまには、順次お届けとなりますため、商品のお届けまでにお時間をいただく場合がございます。一日も早くお届けできるよう、最大限の努力をしてまいりますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
以上

情報源:「ニコン D850」お届け遅延のお詫びとお知らせ | ニコンイメージング


36万円前後なら、結構お買い得かもね。

価格.com – ニコン D850 ボディ 価格比較