「とらのあなの新CM発表に出席した叶姉妹

叶恭子 初出展コミケで名刺1万枚配布「指の皮がめくれるんですね」

指サック使わなかったのかな?


タレントの叶姉妹(叶恭子、叶美香)が12日、都内で、同人誌ショップ「とらのあな」の新CM発表会に出席。同人誌ショップで日本一と呼ばれるグループ店舗のCMキャラクターに就いたことを知らせた。

1994年に誕生した「コミックとらのあな」は、東京・秋葉原の裏通りに10坪の店舗を構えたところからスタート。現在は、全国23店舗を運営するまで事業を拡大中。クリエイター75,000名を抱え、年間1,667万冊を流通させているという。

同社を率いる吉田博高社長が挨拶を行った。

叶姉妹をCMに起用する他に、コラボグッズの販売を予告。さらに「叶姉妹には、様々なアイコンで登場して頂き、『とらのあな』というブランドを、より一層メジャーにする挑戦に入りました」と宣言した。

同社の新規サービスの中には、オタク層向けに特化した結婚相談所『とら婚』もある。

妹の美香は「私、『とら婚』に興味があります。叶美香という名前が(サイト上で)出ていたら、私だと思って欲しいです」と話し、ノリノリだった。

姉の恭子も続いて、登録にあたりクリエイター割引があると聞いて「どれぐらい割引になるのかしら?」と結婚情報サービスに関心を寄せていた。

▼ 叶姉妹(叶恭子、叶美香)
▼ 叶姉妹(叶恭子、叶美香)
▼ 叶恭子
▼ 叶恭子
▼ 叶美香
▼ 叶美香

▼ とらのあな「いっちゃってますわね。」篇 30秒

■関連リンク
コミックとらのあな – 公式WEBサイト

情報源:叶姉妹、同人誌ショップ「とらのあな」のCMキャラクターに抜擢 – ライブドアニュース


「とらのあなの新CM発表に出席した叶姉妹
「とらのあなの新CM発表に出席した叶姉妹

セレブユニット「叶姉妹」が12日、都内で行われた同人誌販売などを手掛ける「とらのあな」の新CM発表に出席した。

2人は11日に、日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)92」に初めて出展。姉・恭子(年齢非公表)が描いたイラスト集を手売りしたが、2000人以上の待機列ができる大反響に、恭子は「皆さんのマナーや一体感が素晴らしかった。6時間待ったと、さらっと言ってくださった方もいて感動しました。とてもハッピーな時間でした」と振り返った。

自身の名刺も配ったそうで、「1万枚も配ると、指の皮がめくれるんですね。とても勉強になりました」と妖艶な笑み。既に年末の「コミケ93」への出展にも意欲を見せており、「自分たちが夢中になって楽しんだことをシェアしてもらう、期待を裏切らないことが私たちのポリシー。そういうものを創作したい」と話した。

新CM「いっちゃってますわね。」編は、13日からオンエア。撮影はコミケ作品の創作の合間を縫って行われ、妹・美香(年齢非公表)は「姉は10日くらい寝ていなくて、疲労困ぱいの中でしたけれど、撮影は楽しく、とても美しく撮ってもらいました」と満足げな表情だった。

情報源:叶恭子 初出展コミケで名刺1万枚配布「指の皮がめくれるんですね」― スポニチ Sponichi Annex 芸能


叶恭子(左)と叶美香
叶恭子(左)と叶美香

インディーズ・コミック(同人誌)などの流通・販売を手掛ける「とらのあな 新CM発表会」が12日、東京都内で行われ、CMに出演したタレントの叶姉妹が登壇した。

CMのコンセプト「いっちゃってますわね」にちなみ、「限界ギリギリまで頑張った最近のエピソード」をたずねられた姉の恭子は「私たちはそもそも一瞬一瞬、全力で取り組んでいるので、そういう観念はありません。むしろ毎日が全力なんです。それを“いっちゃってますわね”と言うのであれば、(私たちは)ずっといっちゃってます」と語った。

一方、妹の美香は「私の場合は、姉のお世話をすることでいつも限界ギリギリ、いっちゃってます」と苦笑い。美香が「毎回、えー!?と思うことを姉が投げ掛けてくるので、それに対応するためにいつも頑張っています」と苦労を語るも、恭子は「美香さんは、大げさなんですよ」と余裕の笑みを浮かべた。

叶姉妹といえば前日、東京ビックサイトで開催中の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)92」に初出展したことが話題に。姉妹はイラスト集のグッズなどを販売し、開幕直後には約2000人が並ぶ盛況ぶりだった。

準備の苦労について聞かれた恭子は「創作ですので、自分の中では準備というよりも趣味の一部と考えております。好きなことを夢中になってやっているだけです」とコメント。美香も「姉の場合は“これが好きだ”となると集中して、48時間ぐらいは寝ないので大変です」とエピソードを披露した。

今回、コミケで大勢のファンと触れ合った恭子は「私たちの方がありがとうございますと申し上げたい」と改めて感謝の思いを口にした。

グッズが売り切れた後も、来場者に名刺の手渡しを行った恭子は「指の先の皮がめくれました」と明かし「初めての経験。名刺を1万枚ぐらい配るとこうなるんだ…とお勉強になったし(私って)“やわ”なんだなと思いました」と語り、ほほ笑んだ。

情報源:叶姉妹、コミケで1万枚の名刺配布 姉の恭子は「指の先の皮がめくれました」 | 株式会社共同通信社


それとも、使ったうえで剥けちゃった?