リオデジャネイロ五輪閉幕から1年、閑古鳥鳴く市内のホテル 国際ニュース:AFPBB News

ほぉ・・・


ブラジル・リオデジャネイロ市のプライア・ダ・バーラにあるホテル。リオ市は昨年、ホテルの客室数をほぼ倍に増やしてリオデジャネイロ五輪に備えたが、1年後の現在は稼働率が急落し、いくつかの宿泊施設は値下げを強いられている(2017年8月3日撮影、資料写真)。(c)AFP/Apu Gomes
ブラジル・リオデジャネイロ市のプライア・ダ・バーラにあるホテル。リオ市は昨年、ホテルの客室数をほぼ倍に増やしてリオデジャネイロ五輪に備えたが、1年後の現在は稼働率が急落し、いくつかの宿泊施設は値下げを強いられている(2017年8月3日撮影、資料写真)。(c)AFP/Apu Gomes

【8月10日 AFP】ブラジルのリオデジャネイロ(Rio de Janeiro)市は昨年、ホテルの客室数をほぼ倍に増やしてリオデジャネイロ五輪に備えた。――しかし、スポーツファンが去った今、観光客は街からのチェックアウトを済ませてしまったようだ。

五輪開催に先立ち、観光客の収容能力不足を批判されたリオ市は、五輪閉幕後も市の財政に貢献してくれることを見込み、精力的にベッド数を増やした。そして五輪が開催された2016年8月、ホテルの稼働率は76パーセントと上々の数字を記録した。

しかし、リオ市が財政破たんの瀬戸際を漂い、市に犯罪があふれる中で、2017年6月の稼働率は37パーセントまで急落。2016年と2015年同月の50パーセントよりも低い数字に落ち込んだ。

リオ市でホテル産業協会の会長を務めるアルフレド・ロペス(Alfredo Lopes)氏は「客室数を2009年の2万9000室から2016年に5万6000室まで増やしましたが、観光客を呼び込むことはできませんでした」と話している。

「今では誰もここのホテルを使おうとしません。ほとんどのホテルが1、2フロアしか開けず、稼働率はわずか12パーセントです。五輪のためだけに、何百万レアルも投資しようという巨大チェーンもありません」

ブラジル接客食品連盟のアレクサンドレ・サンパイオ(Alexandre Sampaio)会長も「状況はかなり危機的です」と明かし、「ホテル業界は五輪当局の要求に応えるために巨額の投資を行い、近代的な施設を増やして国外ホテルチェーンの参入を促しました。今はその投資がわれわれの首を絞めている」と語った。

「近い将来、何とかしてある程度の稼働率を確保できなければ、多くのホテルが今年の後半には廃業の危機にさらされるでしょう」

最も悲惨なのが、五輪公園が造られた市西部の広大な一帯だ。コパカバーナビーチ(Copacabana Beach)やコルコバードのキリスト像(Christ the Redeemer)といった観光名所へのアクセスが悪いこの地域は、4年に1度の祭典が終わった今、観光客にとって拠点にするメリットがほとんどない。

一帯のスポーツ施設も、多くは半ば廃虚と化すか、ほとんど使われないかで、近隣の財政に貢献し、新しい投資を呼び込むなどおぼつかない。

■イメージ悪化で収入は4割減

中心街近くのホテルも状況は芳しくない。例えば開会式の直前に有名なコパカバーナビーチ近くに開業し、136室を有する四つ星のホテル・アレーナ・イパネーマ(Arena Ipanema Hotel)は、支配人を務めるドウグラス・ヴィエガス(Douglas Viegas)氏いわく「非常に深刻な稼働率の危機」に陥っている。

閑散としたホテルのロビーで、ヴィエガス支配人は「75パーセントの稼働率を見込んでいましたが、現在は40パーセント前後。期待外れもいいところです」と嘆く。ホテルは料金をほぼ3分の2の値段に下げ、売り上げを増やそうとしており、ほかのホテルも日帰り客向けにプールなどの施設を提供し、客を呼び込もうとしている。

ブラジルは全国で深刻な不景気が2年も続いているが、リオではそれに加えて凶悪犯罪も増加し、観光部門を大きく直撃している。ブラジル全国商業連合(CNC)が7月に出した研究報告によると、リオの今年1月から4月の観光収入は前年と比べて40パーセント、金額にして3億2000万レアル(約113億円)も落ち込んだが、これには犯罪率の増加が影響しているという。

研究報告を担当者したファビオ・ベンテス(Fabio Bentes)氏は、「このままでは、リオの経済状況が改善する見込みは薄いでしょう。犯罪の増加は止まらず、短期的な解決策もありません。観光で最悪なのは、治安が悪いというイメージが付いてしまうこと。そうなれば、観光客は別の場所へ行こうということになります」と話す。

サンパイオ会長は、問題はリオだけにとどまらないと話しており、「リオはブラジルの玄関で、この状況はいずれブラジル全土に波及する可能性があります。われわれは電車を乗り過ごしたのです。われわれは、完璧な組織運営がなされた五輪の良いイメージに乗っからなければならなかった」と述べた。 (c)AFP/Louis GENOT

情報源: リオデジャネイロ五輪閉幕から1年、閑古鳥鳴く市内のホテル 写真6枚 国際ニュース:AFPBB News

東京五輪はどうなるのかね・・・