米カントリー界の大御所グレン・キャンベルさん死去 81歳

ふむ・・・


グレン・キャンベルさん(米カントリー歌手)米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)などによると、8日、米テネシー州ナッシュビルで死去、81歳。死因は明らかにされていないが、アルツハイマー病を患っていた。

36年、アーカンソー州生まれ。幼い頃にギターを始め、6歳までに地元のラジオ放送局で演奏していた。バンド活動を経て60年にロサンゼルスに移り、フランク・シナトラ氏ら大物ミュージシャンのレコーディングにも参加。

67年に米フォーク歌手ジョン・ハートフォード氏が作曲した「ジェントル・オン・マイ・マインド」を歌い大ヒット、グラミー賞を獲得した。(共同)

情報源:訃報:グレン・キャンベルさん81歳=米カントリー歌手 – 毎日新聞


キャンベル氏(ロイター)
キャンベル氏(ロイター)

グレン・キャンベル氏 81歳(米カントリー歌手)8日、米南部テネシー州ナッシュビルの療養施設で死去。

1960年代から70年代に活躍。代表曲は「ジェントル・オン・マイ・マインド」「恋はフェニックス」など。2011年にアルツハイマー病を患っていることを公表後も活動を続けた。(ニューヨーク支局)

情報源:米カントリー歌手のグレン・キャンベル氏死去 : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)


8月8日、カントリー音楽の大御所で「ラインストーン・カウボーイ」などのヒット曲で知られる米歌手グレン・キャンベルさんが死去した。81歳だった。写真は2012年2月撮影(2017年 ロイター/Mario Anzuoni)
8月8日、カントリー音楽の大御所で「ラインストーン・カウボーイ」などのヒット曲で知られる米歌手グレン・キャンベルさんが死去した。81歳だった。写真は2012年2月撮影(2017年 ロイター/Mario Anzuoni)

[8日 ロイター] – カントリー音楽の大御所で「ラインストーン・カウボーイ

」などのヒット曲で知られる米歌手グレン・キャンベルさんが8日死去した。81歳だった。

広報担当者によると、ナッシュビルのアルツハイマー病の施設で、家族に見守られて亡くなった。

家族は「アルツハイマー病との長く勇敢な闘いの後、愛すべき夫、父、祖父で伝説的な歌手でギタリストのグレン・キャンベルは亡くなりました」との声明を公式ウェブサイトに掲載した。

60─70年代に大活躍したキャンベルさんは、2011年6月にアルツハイマー病を患っていることを公表し、2012年11月まで全米を「さよならツアー」で回った。

50年以上のキャリアで、9曲が全米1位を記録している。「ジェントル・オン・マイ・マインド」「恋はフェニックス」などでグラミー賞を6度受賞した。

情報源:カントリー界の大御所、米歌手グレン・キャンベルさん死去 | ロイター


米メディアによると、グレン・キャンベルさん(米カントリー歌手)が8日、テネシー州ナッシュビルで死去。81歳。11年にアルツハイマー病を公表し、闘病中だった。

アーカンソー州出身。キャリアが50年以上に上るカントリー音楽を代表する歌手。発表したアルバムは70枚を超え、4500万枚以上売り上げたほか、グラミー賞を何度も受賞した。代表曲は「ラインストーン・カウボーイ」や「ウィチタ・ラインマン」など。ジョン・ウェイン主演の映画「勇気ある追跡」(69年)に出演した経験もあり、キャンベル氏が歌ったタイトル曲はアカデミー賞にノミネートされた。(時事)

情報源:グレン・キャンベルさん死去 米カントリー界の大御所:朝日新聞デジタル


米ロサンゼルスでの第54回グラミー賞授賞式で歌うグレン・キャンベルさん(2012年2月12日撮影)。(c)AFP/ROBYN BECK
米ロサンゼルスでの第54回グラミー賞授賞式で歌うグレン・キャンベルさん(2012年2月12日撮影)。(c)AFP/ROBYN BECK

【8月9日 AFP】「ラインストーン・カウボーイ(Rhinestone Cowboy)」など数々のヒット曲で知られる米カントリー音楽界の伝説的存在、グレン・キャンベル(Glen Campbell)さんが死去した。81歳。アルツハイマー病を患い、長期にわたって闘病を続けていた。家族が8日明らかにした。

歌手としてのキャリアは数十年に及び、多数のアルバム販売枚数を誇る。1960年代以降、カントリー音楽のヒットチャートの常連で、今年6月に最後のアルバム「アディオス(Adios)」を発表していた。

家族は声明で「とても悲しいお伝えですが、私たちの愛する夫、父、祖父、そして伝説の歌手・ギタリストが亡くなりました」と述べている。(c)AFP

情報源:米カントリー界の大御所グレン・キャンベルさん死去 81歳


ご冥福をお祈りいたします。