トンボ鉛筆:「MONO」文字なし消しゴム発売 受験生用 – 毎日新聞

ふむ・・・


トンボ鉛筆が18日に発売する「文字なしモノ消しゴム」=同社提供
トンボ鉛筆が18日に発売する「文字なしモノ消しゴム」=同社提供

トンボ鉛筆は7日、カバーが青白黒のストライプのみで、文字が印刷されていない「モノ消しゴム」を18日に全国で発売すると発表した。センター試験で英文字の書かれた所持品の持ち込みなどを制限していることから、主に受験生の需要に対応した。

3色ストライプのデザインは1969年の発売以来変わっておらず、今年3月には、セブン-イレブン・ジャパンの看板のカラーとともに、特許庁から「色彩のみからなる商標」に認定されている。同社は「登録商標である青白黒のデザインで、文字などがなくてもモノブランドの消しゴムと認識してもらえると考えている」としている。2個入りで希望小売価格は129円(税込み)。年間6万5000パックの販売を計画している。【増田博樹/統合デジタル取材センター】

情報源: トンボ鉛筆:「MONO」文字なし消しゴム発売 受験生用 – 毎日新聞

へぇ・・・

文字なし「モノ消しゴム」発売 受験生が心配なく持ち込める文字なし文具 | 株式会社 トンボ鉛筆