広島 岡田が自身初10勝!先発全員安打9点で快勝 貯金最多タイ28

広島9-4DeNA、岡田が初の10勝、ヒーローはバティスタ。


今季10勝目を挙げジャクソン(右)からウイニングボールを受け取る岡田(撮影・堀内翔)
今季10勝目を挙げジャクソン(右)からウイニングボールを受け取る岡田(撮影・堀内翔)

「DeNA4-9広島」(6日、横浜スタジアム)

広島の先発・岡田明丈投手が10勝目を挙げてプロ2年目で初の2桁勝利を達成した。5回3失点と良いとは言えない出来だったが、先発全員安打となる14安打9得点と打線の援護が効いた。

今季10勝目を挙げ緒方監督(左)に迎えられる岡田(撮影・堀内翔)
今季10勝目を挙げ緒方監督(左)に迎えられる岡田(撮影・堀内翔)

四回、西川の適時打と岡田自身の2点適時打で3点を先行したが、その直後に岡田が3連続四球などで乱れて2失点を喫した。

いやなムードになった五回、鈴木の23号2ラン、バティスタの9号ソロなど一発攻勢で突き放した。九回にはエルドレッドのダメ押し24号ソロも出て自慢の打線が勝負を決めた。

5回、田中の好守備にグラブをたたく広島・岡田=横浜スタジアム(撮影・堀内翔)
5回、田中の好守備にグラブをたたく広島・岡田=横浜スタジアム(撮影・堀内翔)

情報源:広島・岡田、打線の援護でプロ初10勝 先発全員14安打9得点/カープ/デイリースポーツ online


"<D・広
5回1死、左越えソロを放った広島・バティスタはナインに迎えられる ” class=”size-large” /> <D・広>5回1死、左越えソロを放った広島・バティスタはナインに迎えられる

セ・リーグ 広島9―4DeNA ( 2017年8月6日 横浜 )

広島のバティスタが6日のDeNA戦に6番左翼で先発出場し、5回に2戦連発となる特大弾を左翼席上段へ放り込んだ。

お立ち台では大歓声に迎えられ「ありがとうございます」と日本語で挨拶。「チームの調子がいいので、自分も毎日100%でプレーしています」と笑顔を見せた。

育成出身のドミニカンは「昨日も打ったし、今日も打ちました。チャンスをもらえてうれしい」と出場機会に感謝。「皆さんいつも応援ありがとうございます。毎日100%で頑張ります」と全力プレイを約束した。

情報源:広島バティスタ 2戦連発の特大弾「チャンスもらえてうれしい」― スポニチ Sponichi Annex 野球


<D・広>5回2死、DeNA・柴田を遊ゴロに打ち取った広島先発の岡田
<D・広>5回2死、DeNA・柴田を遊ゴロに打ち取った広島先発の岡田

セ・リーグ 広島9―4DeNA ( 2017年8月6日 横浜 )

広島の岡田が6日のDeNA戦に先発登板。5回3失点ながら2年目で自身初となる10勝目(4敗)を挙げた。今季、広島での2桁勝利到達は薮田に続いて2人目。

岡田は150キロを超える直球を軸にDeNA打線を相手に5回まで被安打はわずかに3。しかし4回に3者連続で四球を与え、押し出すなど制球を乱し5回3失点で降板した。6回以降はジャクソン、一岡、中崎、今村とつないだ。

"<D・広
4回1死二、三塁、左前2点適時打を放った広島・岡田 ” class=”size-large” /> <D・広>4回1死二、三塁、左前2点適時打を放った広島・岡田

打線はDeNA移籍後初先発のエスコバーを4回に捉えた。西川の適時打で先制すると、さらに岡田自らが2点適時打を放ち一挙3得点。5回にも鈴木誠の23号2ラン、バティスタの9号ソロなどで加点した。さらに8回に菊池がダメ押しの適時打を放ち、これで先発全員安打となった。

"<D・広
5回無死二塁、左越え2ランを放つ広島・鈴木 ” class=”size-large” /> <D・広>5回無死二塁、左越え2ランを放つ広島・鈴木

広島は今カード2勝1敗と勝ち越しを決め、8カード連続で負け越しなし。貯金は今季最多タイの28となった。一方のDeNAは連敗で、2位・阪神とのゲーム差は3に広がった。

情報源:広島 岡田が自身初10勝!先発全員安打9点で快勝 貯金最多タイ28― スポニチ Sponichi Annex 野球



8日からは中日との3連戦か・・・