広島・薮田 自身初2桁10勝目!先発転向後8戦7勝

広島7-4DeNA、薮田が10勝目、ヒーローは西川。


<D・広>力投する広島先発・薮田
<D・広>力投する広島先発・薮田

セ・リーグ 広島7―4DeNA ( 2017年8月5日 横浜 )

広島・薮田和樹投手(24)が、3年目で自身初の2桁勝利となる10勝目(2敗)をマークした。

立ち上がりの初回、5安打を浴びて3点を失ったものの、力のある直球で6回を8安打4失点(自責3)、10三振を奪った。これで5月末の先発転向後は8戦7勝1敗。クオリティースタート(6回以上、自責点3以下)は7度目と試合をつくり、チーム一番乗りで10勝の大台に到達した。

"<D・広
7回2死一塁、左越え2ランを放った広島・バティスタはナインに迎えられる ” class=”size-large” /> <D・広>7回2死一塁、左越え2ランを放った広島・バティスタはナインに迎えられる

打線は2―3の5回に新井の適時打で同点とし、西川の中犠飛で勝ち越した。1点リードの7回にはバティスタの8号2ランと11安打で7得点と薮田を援護。2位・阪神が勝ったため、マジック点灯はお預けとなったが、1引き分けを挟んでの連敗を2で止めた。

情報源:広島・薮田 自身初2桁10勝目!先発転向後8戦7勝― スポニチ Sponichi Annex 野球


10勝目を挙げた薮田
10勝目を挙げた薮田

「DeNA4-7広島」(5日、横浜スタジアム)

広島が1分けを挟む連敗を2で止めた。先発・薮田は6回8安打4失点で自身初の2桁勝利となる10勝目(2敗)を挙げた。

初回に丸の左越え適時二塁打で1点を先制。1-3の四回は無死一、三塁から併殺の間に1点。五回は新井の中前適時打と西川の中犠飛で2点を挙げて逆転。六回には田中の左越え4号ソロで1点。七回にはバティスタの左中間8号2ランで2点を追加した。

DeNAは連勝が2で止まった。0-1の初回1死満塁から宮崎の中前2点打で逆転。さらに梶谷の押し出し四球でこの回3点。3-5の六回は捕逸で1点を返したが突き放された。先発・井納は5回9安打4失点で6敗目(4勝)。

情報源:広島が連敗を2で止める 薮田が10勝目/カープ/デイリースポーツ online


"<D・広
5回1死満塁、決勝の中犠飛を放つ広島・西川 ” class=”size-large” /> <D・広>5回1死満塁、決勝の中犠飛を放つ広島・西川

セ・リーグ 広島7―4DeNA ( 2017年8月5日 横浜 )

途中出場の広島・西川龍馬内野手(22)が、しぶとく決勝打をマークした。

1点を追う5回、同点とし、なおも1死満塁で中犠飛を放った。「最低限の仕事はしようと思って打席に入りました。(途中出場でも)いつでも準備しているんで、すんなり入れました」と声を弾ませた。

情報源:広島・西川 途中出場でV犠飛「最低限の仕事はしようと」― スポニチ Sponichi Annex 野球


7回、2ランを放ちタッチをかわすバティスタ
7回、2ランを放ちタッチをかわすバティスタ

「DeNA-広島」(5日、横浜スタジアム)

広島の強力打線が鮮やかな攻撃を繰り広げた。1点を追う五回、新井の同点打と西川の勝ち越し犠飛で逆転に成功すると、六回には田中が左翼席へ4号ソロ。1点差に詰め寄られた七回にはバティスタが7月10日のDeNA戦以来、19試合ぶりとなる8号2ランを左翼席に突き刺した。

スタメン起用に応えたバティスタは「打ったのはストレート。高いゾーンを狙っていました。高い球は来なかったが、しっかりとらえられて良かった」と満面笑みだった。

情報源:広島・バティスタ 19試合ぶり8号2ラン/カープ/デイリースポーツ online


5回、同点タイムリーを放つ新井
5回、同点タイムリーを放つ新井

「DeNA-広島」(5日、横浜スタジアム)

広島は松山に代わって二回の守りから一塁の守備に就いた新井が1点を追いかける五回に同点打を放った。

1死一、二塁のチャンスで打席に入った新井は、DeNA先発の井納の3球目を中前へ弾き返し、二走の丸が同点のホームイン。「良いところで打てて良かったです」。三回2死満塁のチャンスでは空振り三振に倒れており、きっちりとその借りを返した。

しかし、その後がいけなかった。1死満塁から西川の中飛で二走の新井は抜けると判断して二塁ベースを飛び出してしまい、併殺となる走塁ミス。三走の鈴木はタッチアップして生還したためチームに勝ち越し点は入ったが、ベテランらしからぬボーンヘッドだった。

情報源:広島・新井 途中出場で同点打も…直後に走塁でボーンヘッド/カープ/デイリースポーツ online


明日も勝って勝ち越そう。