広島が五回に逆転! 新井が同点適時打、西川が犠飛 – 野球 – SANSPO.COM(サンスポ)

9回時点で7-4で勝ち越し中。


5回、同点の中適時打を放つ広島・新井=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)【
5回、同点の中適時打を放つ広島・新井=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)【

(セ・リーグ、DeNA-広島、16回戦、5日、横浜)広島が五回を終えて4-3とリードしている。

広島は一回、一死二塁から丸の適時二塁打で先制。その裏、DeNAは宮崎が一死満塁から中前2点打を放ち、逆転した。さらに戸柱が安打で続き、再び満塁とすると、梶谷は押し出し四球を選び、この回3点を奪った。

広島は四回無死一、三塁と好機を作ると、会沢の併殺打の間に1点を返した。五回には一死一、二塁から新井の中前適時打で同点。続くバティスタが四球を選んで満塁とすると、西川の犠飛で4-3と勝ち越した。

広島は六回、二死から田中が左越え4号ソロを放ち、1点を加えた。

DeNAは六回、一死から代打・荒波が左翼線二塁打で出塁し、薮田の2度の暴投で生還した。

情報源: 広島が五回に逆転! 新井が同点適時打、西川が犠飛 – 野球 – SANSPO.COM(サンスポ)

このまま逃げ切れ。