広島、首位の意地見せた!九回に追いつく 代打松山&西川が適時打 野間激走/デイリースポーツ online

よくやった。


9回、西川の中前同点2点適時打で一走・野間が生還
9回、西川の中前同点2点適時打で一走・野間が生還

「広島-阪神」(3日、マツダスタジアム)

広島が阪神の守護神・ドリスを攻め、土壇場の九回に同点に追いついた。

9回広島1死一、三塁、西川龍馬は中前に同点となる2点適時打を放つ=マツダスタジアム(撮影・吉澤敬太)
9回広島1死一、三塁、西川龍馬は中前に同点となる2点適時打を放つ=マツダスタジアム(撮影・吉澤敬太)

3点を追う九回、新井、エルドレッドの連打で無死一、二塁とし1死後に代打松山が右前適時打で1点を返した。なおも1死一、三塁の好機に代打西川が、カウント3-2から中堅右へ運んだ。三塁走者の上本に続き、スタートを切っていた一塁走者の野間も本塁を陥れ同点とした。

9回広島1死一、二塁、松山竜平は右前に適時打を放つ=マツダスタジアム(撮影・吉澤敬太)
9回広島1死一、二塁、松山竜平は右前に適時打を放つ=マツダスタジアム(撮影・吉澤敬太)

情報源: 広島、首位の意地見せた!九回に追いつく 代打松山&西川が適時打 野間激走/デイリースポーツ online

ふむ・・・