エノキタケ9万袋を自主回収=JAながの志賀高原産

えぇ・・・


長野市の「JAながの」は、出荷したエノキダケに金属片が混ざっている可能性があるとして、対象となる商品9万袋余りの自主回収を始めました。

自主回収されるのは「JAながの」の農事組合法人、「志賀高原培養センター生産組合」が製造したエノキダケ、合わせて9万1350袋です。

JAによりますと、18日午前、組合が出荷前のエノキダケを検査したところ、10袋に金属片が混ざっているのが見つかりました。工場の製造過程で使われる機器のワイヤーが老朽化し一部が欠けているのが見つかったということで、JAは、金属片はこのワイヤーの一部ではないかと見ています。

この機器を使って製造されたエノキダケは、今月15日から18日までに長野県を含む11都府県に出荷されたということですが、これまでに健康被害は確認されていないということです。

JAは、対象となる商品を店舗などから回収するとともに、すでに消費者が購入した分も返品に応じるということです。JAながのは、「消費者および流通関係者に大変ご迷惑をおかけすることとなり、深くおわび申し上げます」と話しています。

問い合わせの電話番号は「026-224-3703」です。

情報源:エノキダケに金属片 「JAながの」が9万袋余を自主回収 | NHKニュース


JA全農長野とJAながのは19日、JAながの志賀高原が栽培したエノキタケに金属片が混入していたとして、約9万袋を自主回収すると発表した。対象は5月15~18日に長野、埼玉、東京、神奈川、愛知、岐阜、富山、石川、大阪、奈良、兵庫の11都府県に出荷された商品。

栽培で使用する機器が老朽化して破損し、針金状の金属片が混入した。

18日の出荷時の検査で混入が判明した。「信州のチカラ えのきたけ」「志賀高原 えのき茸」の2種類で、包装に「志賀高原培養センター生産組合」の記載がある。健康被害の報告はないという。

問い合わせは、JAながの営農部で電話026(224)3703。(2017/05/19-19:39)

情報源: エノキタケ9万袋を自主回収=JAながの志賀高原産:時事ドットコム


ccfd968e15b5b42353baf2d1eef66d689a4633b8

情報源:JAながの志賀高原産「えのきたけ」の自主回収について|新着情報|JA全農長野


JAながの志賀高原の農事組合法人志賀高原培養センター生産組合が栽培した「えのきたけ」におきまして、「針金状の金属片」が混入している恐れがあることが5月18日(木)に判明いたしました。ご購入者様への健康被害を未然に防止するためにJAながの(並びにJA全農長野)は当該品の自主回収を行うことにいたしました。

回収対象農産物等の詳細につきましてはこちら(PDFファイル)をご参照いただきますよう、お願い申し上げます。

消費者の皆様および流通関係者の皆様には、大変なご迷惑をおかけすることとなり深くお詫び申し上げるとともに、回収につきまして全力をあげて取り組みます。
今後このような事態が再び発生することのないよう、品質管理体制の一層の強化に努め、万全を期す所存でございますので、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

・お問い合わせ先
JAながの 営農部 部長 小池 宏明 TEL026-224-3703

情報源:JAながの志賀高原産「えのきたけ」の自主回収について | お知らせ | JAながの


ふむ。