CCCがキタムラに出資 筆頭株主に – デジカメ Watch

マジか・・・


フォトライフの提案強化を目指す

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下CCC)は5月15日、株式会社キタムラの筆頭株主になると発表した。

CCCは近年、代官山T-SITE内の代官山 蔦屋書店での積極的な運営などを通じて、写真を楽しむ生活(フォトライフ)を積極的に提案している。今回、写真プリントサービス最大手のキタムラと資本業務提携を結ぶことで、さらなる総合的なフォトライフ提案を強化する。

「カメラのキタムラ」を全国に展開するキタムラは、写真プリントの国内シェア1位。1,240店舗と800万人のキタムラネット会員を擁している。このネットワークや人材、ノウハウをCCCの提案力やマーケティング力と合わせることで、顧客価値の高い商品・サービスを開発する。

CCCの取得株式は29.7%。イメージングビジネスについてキタムラは収益性の向上、両社は付加価値化が提携内容に含まれている。また、キタムラの収益性向上や店舗網の再構築、新業態開発、業務改善およびコスト効率化も提携内容として挙がっている。

関連リンク

情報源: CCCがキタムラに出資 筆頭株主に – デジカメ Watch

まぁ、キタムラで買い物しないけどな。