広島・加藤2軍落ち…ジョンソンと中崎欠く投手陣が正念場 – 野球 – SANSPO.COM(サンスポ)

まぁ、仕方ないな。


先発の広島・加藤=甲子園球場(撮影・松永渉平)

セ・リーグ、阪神8-5広島、7回戦、阪神4勝3敗、5日、甲子園)広島は逃げ切りに失敗した。3点リードの六回はブレイシアが二死から崩れて2失点。後を受けた一岡は回をまたいだ七回に5点を失い「逆転の走者の出し方が悪かった」と四球で傷口を広げた投球を悔やんだ。

強力打線の裏で、エースのジョンソンと抑えの中崎を欠く投手陣は、厳しいやりくりを強いられている。先発した加藤は5四死球2暴投と制球難が止まらず、2軍落ちが決まった。

7週続く6連戦の5週目。最初の正念場を迎え、緒方監督は「中継ぎだけでなく、みんなで踏ん張っていかないと」と気を引き締めた。

加藤(五回途中で5四死球2暴投)
「急に荒れだしてしまう。(原因が)分析できていないから苦しんでいる。実力不足」

エルドレッド(2本塁打含む3安打4打点)
「こどもの日に大きな本塁打を打てて、楽しんでもらえたと思う」

情報源: 広島・加藤2軍落ち…ジョンソンと中崎欠く投手陣が正念場 – 野球 – SANSPO.COM(サンスポ)

加藤は、もう少し安定してほしいな・・・