ぴあ 個人情報15万件余流出か サイトに不正アクセス

ふむ・・・


チケット販売大手ぴあは25日、運営を受託するプロバスケットボール男子Bリーグの複数サイトから、クレジットカード情報約3万2000件を含む個人情報約15万件が流出した恐れがあると発表した。カードの不正使用も確認され、21日時点で197件、630万円分の被害が出ている。

問題が起きたのはBリーグのチケットサイトとファンクラブサイト。ぴあの発注先が構築し運用しているサーバーが、3月上旬ごろから不正アクセスを受けた。

流出した恐れがあるのは、昨年5月16日から今年3月15日に会員登録したり、会費の支払いでカードを利用したりした人の情報。住所や氏名、電話番号のほか、サイトへのログインIDやパスワード、決済情報など多岐にわたる。

カードの不正使用分に関しては、ぴあが全額補償する。(共同)

情報源:「ぴあ」不正アクセスで個人情報15万件流出か – 社会 : 日刊スポーツ


ぴあは25日、運営を受託しているプロバスケットボール男子Bリーグのチケットサイトが不正アクセスを受け、会員の氏名や住所などの個人情報約15万件が流出した恐れがあると発表した。クレジットカードの不正使用も確認され、21日時点で197件、630万円分の被害が出ている。

流出した恐れがあるのは、昨年5月16日から今年3月15日にBリーグ会員に登録した人の情報。

情報源:ぴあ運営のBリーグチケットサイト、カード不正使用で被害 個人情報15万件流出の恐れ – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)


チケット販売大手のぴあは25日、同社がプラットフォームを提供し運営を受託しているプロバスケットボール・Bリーグのチケットサイトとファンクラブのサイトがサイバー攻撃による不正アクセスを受け、個人情報約15万件が流出した可能性があると発表した。約3万2千件のクレジットカード情報が含まれ、21日時点でカードの不正使用が197件、計約630万円分確認された。

ぴあはすでに警視庁に相談したとしている。

同社によると、流出した可能性があるのは2016年5月16日~17年3月15日に、Bリーグの会員に登録した顧客の個人情報約15万件。住所、氏名、電話番号、生年月日、メールアドレスなどの登録情報が含まれる。

このうち約3万2千件がファンクラブ会費の支払いやカード決済でチケットを購入した人の決済情報で、カード会員名やカード番号、有効期限、セキュリティーコードが流出した。

ぴあには3月24日、関連カード会社から、同社の運営するサイトで使用されたカードでの不正利用が相次いでいるとの報告があった。サイトの会員のカード番号を用いた十数件の不正使用があった疑いがあることがこの時点で判明したという。

3月25日時点でチケットサイト、ファンクラブサイトでのクレジットカードの使用を停止。ぴあがサイトの運営を委託しているソフトウエア開発会社のサーバーにある電話番号やメールアドレスなどの個人情報が、違法なハッキングを受けて流出したとみられる。

本来ならばカード番号などの情報はサーバーに残らない仕組みとなっていたはずが、開発会社の判断でカード情報をサーバー内に保持しており、カードの不正使用につながった。

同社は4月11日段階でチケット会員へのパスワード変更などを呼びかけ、不正使用の拡大を防いだとしている。

情報源:ぴあ、個人情報15万件流出か カード不正利用630万円  :日本経済新聞


  • チケットサイト「ぴあ」は25日、個人情報15万件が流出した恐れがあると発表
  • バスケットボールのBリーグのチケットサイトに不正アクセスがあったという
  • ぴあは謝罪し、経済産業省への報告、警視庁への相談は済んでいるとのこと

日本最大級のチケット販売サイト「ぴあ」は25日、運営を受託しているバスケットボールのBリーグのチケットサイト、及びファンクラブ受付サイトに何者かのサイバー攻撃による不正アクセスがあり、個人情報約15万件が流出した恐れがあると発表した。

ぴあは「お客さま並びに関係各位に多大なるご心配とご迷惑をお掛けいたしますことを、心より深くおわび申し上げます」と謝罪。「今回の事態を重大かつ厳粛に受け止め、お客さまへの適切な対応と、再発防止対策を徹底して参ります」としている。経済産業省への報告、警視庁、所轄警察署への相談は済んでいる。

2016年5月16日~17年3月15日の期間中、Bリーグ会員に登録された個人情報(住所・氏名・電話番号・生年月日・ログインID・パスワード・メールアドレスの登録情報)は15万4599件。

当該クレジットカード番号による不正使用の件数は197件、金額は630万円(21日現在)。不正使用分の補償はクレジットカード各社を通じ、ぴあが全額負担。

▼Bリーグ大河正明チェアマン このたびは、大切なお客さまの個人情報の取り扱いにおいてこのような事態となり、多大なるご迷惑、及びご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。深くおわび申し上げます。今回の事態を重大かつ厳粛に受け止め、お客さまへの適切な対応と、安心してご利用いただけるよう再発防止策を実行し、全力で信頼回復に取り組んで参ります。

情報源:チケットサイト「ぴあ」不正アクセスで個人情報15万件流出の恐れ – ライブドアニュース


ぴあは25日、運営を受託しているプロバスケットボールリーグのチケットサイトが不正アクセスを受け、個人情報約15万件が流出した恐れがあると発表した。クレジットカードの不正使用が197件、630万円分確認されたという。

情報源:ぴあ、個人情報15万件流出か カード不正利用630万円  :日本経済新聞


ぴあ 個人情報15万件余流出か サイトに不正アクセス | NHKニュース

チケット販売大手の「ぴあ」は、運営を委託されているプロバスケットボールのチケット販売などを行うサイトに不正なアクセスがあり、最大でおよそ15万5000件の個人情報が流出した可能性があると発表しました。
また、今月21日までにクレジットカードの不正使用が197件、金額にして630万円分、確認されているということです。

情報源: ぴあ 個人情報15万件余流出か サイトに不正アクセス | NHKニュース


security_incident20170425

情報源:ぴあ社がプラットフォームを提供するB.LEAGUEチケットサイト、及びファンクラブ受付サイトへの不正アクセスによる、個人情報流出に関するお詫びとご報告(PDF:211.1KB)


マジか。