ぴあ 個人情報15万件余流出か サイトに不正アクセス | NHKニュース

ふむ・・・


チケット販売大手の「ぴあ」は、運営を委託されているチケット販売などを行うサイトに不正なアクセスがあり、最大でおよそ15万5000件の個人情報が流出した可能性があり、これまでにクレジットカードの不正使用が197件、確認されたと発表しました。

発表によりますと、不正アクセスがあったのは、「ぴあ」が運営を委託されているプロバスケットボールの「Bリーグ」のチケット販売やファンクラブへの登録受け付けなどを行っているインターネットのサイトです。

このサイトでは先月、セキュリティー上の問題点が見つかったうえ、利用者からクレジットカード番号の流出が指摘され、不正なアクセスが明らかになったということです。

これまでの調査で、サイトが開設された去年5月から先月までの間にファンクラブに登録した最大でおよそ15万5000件の氏名や住所などの個人情報が流出した可能性があるということです。

流出した個人情報の中にファンクラブの会費やチケットの代金の支払いで使われたクレジットカード情報、およそ3万2000件分が含まれている可能性があり、今月21日までにクレジットカードの不正使用が197件、金額にして630万円分、確認されているということです。

ぴあは、「お客様や関係者の皆さまに多大なるご迷惑をおかけして大変申し訳なく思います。再発防止を徹底します」とコメントしていて不正使用分やカードの再発行の費用などは負担するとしています。

問い合わせ先の電話番号は0120-800-152。
メールアドレスは、blg-info@pia.co.jp で土日祝日も対応しているということです。

Bリーグ 大河チェアマン

チケット販売大手の「ぴあ」にチケットサイトの運営を委託しているプロバスケットボール、Bリーグの大河正明チェアマンは、「多大なるご迷惑、およびご心配をおかけし、誠に申し訳ございません。深くおわび申し上げます。今回の事態を重大かつ厳粛に受け止め、お客様への適切な対応と安心してご利用いただけるよう再発防止策を実行し、全力で信頼回復に取り組んでまいります」とコメントしています。

情報源: ぴあ 個人情報15万件余流出か サイトに不正アクセス | NHKニュース

ハァ・・・


「ぴあ 個人情報15万件余流出か サイトに不正アクセス | NHKニュース」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。