朝日放送の報道に抗議 包丁取り出した市議を逮捕 | NHKニュース

ふむ・・・


21日午後、大阪・福島区の朝日放送本社で、報道部門の責任者と話し合いをしていた、大阪・富田林市の市議会議員が包丁を取り出したとして、銃刀法違反の疑いで逮捕されました。議員は自分の政務活動費に関する過去の報道内容をめぐり、抗議をしに訪れたということで、警察が詳しいいきさつを調べています。

21日午後3時半前、大阪・福島区福島の朝日放送本社に富田林市の市議会議員左近憲一容疑者が訪れ、1階の正面玄関横にある打ち合わせスペースで報道部門の責任者と話し合いをしていたところ、突然包丁を取り出しました。

警察によりますと、包丁は刃渡り18センチほどで、まもなく警備員に取り押さえられ、銃刀法違反の疑いで逮捕されました。けが人はいませんでした。

朝日放送によりますと、左近議員は、富田林市の職員3人と一緒に訪れ、朝日放送がおととし放送した、自身の政務活動費に関する報道内容をめぐり抗議したということです。

警察によりますと、調べに対して「文書を渡したあと、自分の腹を切るつもりだった」などと供述しているということです。
警察が詳しいいきさつを調べています。

朝日放送は「報道に関わる話し合いの中で、こうした暴力的な行為がなされたことは誠に遺憾です」とコメントしています。

情報源: 朝日放送の報道に抗議 包丁取り出した市議を逮捕 | NHKニュース

ハァ・・・