ユナイテッド機から強制降機の男性 鼻や前歯折る大けが | NHKニュース

恐ろしいな・・・


アメリカ・シカゴの空港を離陸する前のユナイテッド航空機から乗客の男性が無理やり引きずり降ろされた問題で、この男性が鼻の骨を折るなどの大けがをしていたことを弁護士が明らかにしました。

アメリカ・シカゴにあるオヘア国際空港で9日、離陸前のユナイテッド航空の国内線の旅客機に搭乗していた69歳のベトナム出身の男性医師が、定員を超えていることを理由に保安担当者に無理やり引きずり降ろされ、その際の映像がインターネット上に広まったことで批判が相次いでいます。

この男性の弁護士が13日、シカゴで記者会見し、男性が鼻の骨や前歯2本を折る大けがをしたほか、脳しんとうを起こし、入院していたことを明らかにしました。

男性はすでに退院したということですが、弁護士は「いかなる状況であっても、理不尽な暴力によって乗客を降ろしてはならない。公正さと敬意を持って乗客を扱ってほしい」と述べ、ユナイテッド航空などに対して裁判を起こす準備を進めていると説明しました。

ユナイテッド航空のムニョスCEOは12日、ABCテレビとのインタビューで、「システム上の欠陥があった。こうしたことは二度と起きない」と述べ、男性への謝罪の意を表しています。

情報源: ユナイテッド機から強制降機の男性 鼻や前歯折る大けが | NHKニュース

うへぇ・・・