サンウルブズ 選手たちが車持ち上げ人助け ネットで話題に | NHKニュース

ほぉ・・・


ラグビーの世界最高峰のリーグ、スーパーラグビーに参戦している日本のチーム、サンウルブズの選手たちが、遠征先のニュージーランドで、事故で動けなくなった車を力を合わせて路肩に寄せて、手助けする動画がインターネットにアップされ、話題になっています。

サンウルブズは、今月8日に東京で行われた前の試合で今シーズン初勝利を挙げ、10日から次の試合のためにニュージーランドに遠征しています。

チームの関係者によりますと、現地時間の12日正午ごろ、ウエイトトレーニングを終えたフォワードの選手たちが、練習場所からオークランド市内の宿舎に向けてバスで移動している際に、乗用車が道路を塞ぐ事故に遭遇したということです。

チームの関係者が撮影した動画には、10人ほどの選手が車の周りを取り囲んで力を合わせて車を持ち上げ、路肩に寄せている様子が映っていて、選手たちの手助けによって現場付近の渋滞が解消されたということです。

助けに加わったフッカーの庭井祐輔選手は、NHKの電話インタビューに対し「ウエイトトレーニングの後だったが、人助けは別なので全然大丈夫です。ラグビーはプレーでもそうだが思いやりのある選手が多いのでチームのまとまりを示すことができてよかった」と話していました。

サンウルブズは14日、相手の本拠地でニュージーランドのクルセイダーズと対戦します。

情報源: サンウルブズ 選手たちが車持ち上げ人助け ネットで話題に | NHKニュース

へぇ・・・