床下収納のふたの上に冷蔵庫

マジかよ。


東京・杉並区の住宅の床下から、手足を縛られた状態の62歳の女性の遺体が見つかった事件で、遺体が隠されていた床下収納ボックスのふたの上に、重さ数十kgの冷蔵庫が置かれていたことが、新たにわかった。

杉並区清水の住宅で、9日に見つかった上田 美恵子さん(62)の遺体は、顔や手足などが粘着テープで縛られ、胸には何度も刺された痕があった。

上田さんの遺体は、台所の床下収納ボックスの奥に隠されていたが、警視庁のその後の調べで、収納ボックスのふたの上には、重さ数十kgの冷蔵庫が置いてあったことが、新たにわかった。

親族の話によると、冷蔵庫はもともと、ふたの上に置かれていたという。

警視庁は、犯人が上田さんの遺体を床下に隠したあとに、冷蔵庫をふたの上に戻して、遺体が発見されないように偽装したとみて、11日朝も現場検証を行って、くわしい状況を調べている。

情報源: 床下収納のふたの上に冷蔵庫

わざわざ冷蔵庫を動かして床下収納の奥に入れてから、冷蔵庫をもとの場所に戻した・・・?そもそも、床下収納が冷蔵庫の下にあることを知っていた存在ってどれだけいるの?