シリア アサド大統領 米は攻撃の目的達成できず | NHKニュース

ふむ・・・


シリアのアサド大統領は、同盟国のイランのロウハニ大統領と電話会談し、アメリカによるシリアの軍事施設への攻撃について、「アメリカはみずから支援するテロリストの士気を高めるという目的に失敗した」と述べ、アメリカが攻撃の目的を達成することができなかったと強調しました。

アメリカのトランプ政権は、シリアのアサド政権が化学兵器を使用したと断定し、シリア中部の空軍基地をアメリカ軍の巡航ミサイルで攻撃しました。

シリア国営通信は9日、シリアのアサド大統領とイランのロウハニ大統領が、アメリカの攻撃のあと初めて電話会談したと伝えました。

この中で、アサド大統領は、アメリカによるシリアの軍事施設への攻撃について、「アメリカはみずからが支援するテロリストの士気を高めるという攻撃の目的に失敗した」と述べて、アメリカが攻撃の目的を達成することができなかったと強調しました。

一方、アサド政権を支援しているイランのロウハニ大統領は「攻撃はシリアの主権と国際法に対する露骨な侵害だ」と述べて、アメリカの攻撃を強く非難したうえで、イランは今後もシリア政府を支援していくと伝えたということです。

情報源: シリア アサド大統領 米は攻撃の目的達成できず | NHKニュース

へぇ・・・