シリア攻撃 ロシアが米国に報復措置 米露空軍機の衝突回避策めぐる覚書を停止:イザ!

ふむ・・・


ロシア外務省は7日、米軍によるシリア空軍基地への攻撃を受け、米露軍機のシリア上空での偶発的な衝突回避策を定めた、2015年10月の覚書の履行を停止したと発表した。米国への事実上の報復措置とみられる。

露下院の有力議員はインタファクス通信に「罪は米国にある」と述べ、覚書の履行停止を受け、米露空軍機の衝突の危険性が高まるとの見通しを示した。

露外務省はまた、今回の米軍によるミサイル攻撃は、シリア・イドリブ県で4日に起きた化学兵器によるとみられる空爆より前に計画されていたことは「明らかだ」と指摘。イドリブで起きた事態が攻撃の「口実」に使われたと主張した。(モスクワ 黒川信雄)

情報源: シリア攻撃 ロシアが米国に報復措置 米露空軍機の衝突回避策めぐる覚書を停止:イザ!

へぇ・・・