小学校教諭がテストの採点しないまま放置 東京 江東区 | NHKニュース

ハァ・・・


東京・江東区の区立小学校で昨年度、4年生のクラスを担任した教諭が実施したテストのうちおよそ7割で採点しないまま放置するなどしていたことがわかり、学校は謝罪したうえで、テストの結果を反映させた新たな通知表を渡すことにしています。

江東区教育委員会によりますと、昨年度、区立小学校で4年生のクラスを担任した35歳の男性教諭が、国語、社会、算数、それに理科の4教科で実施予定だった72回のテストのうち41回について、実施したものの採点せずに放置していたということです。また別の8回のテストについて、実施しなかったり、採点したものの児童に返却したりしなかったということです。

学校は保護者会を開いて謝罪したうえで、テストの結果を反映させた新たな通知表を渡すことにしています。男性教諭は「丁寧に採点するつもりだったが、忙しさのあまり後回しにして処理できなくなった」と話しているということです。

江東区教育委員会は、「大変重く受け止めるとともに再発防止に向け指導の徹底を図っていく」としています。

情報源: 小学校教諭がテストの採点しないまま放置 東京 江東区 | NHKニュース

バカだな・・・