こども園侵入の刃物男「引きこもりでストレス」と供述 | NHKニュース

ハァ・・・


先月31日、大分県宇佐市のこども園に刃物を持った男が侵入し、9歳の男の子など3人がけがをした事件で、逮捕された男が調べに対し、「引きこもりの生活にストレスを感じ、自暴自棄になった」という内容の供述をしていることが、捜査関係者への取材でわかりました。警察は事件の動機について、さらに詳しく調べています。

この事件は先月31日、宇佐市の認定こども園「四日市こども園」に近くに住む無職、射場健太容疑者(32)が刃物などを持って侵入し、銃刀法違反の疑いで逮捕されたもので、9歳の男の子や保育士ら3人がけがをしました。

警察によりますと、射場容疑者は刃物で切りつけたり、園内で暴れたりしたことを認めているということです。

さらに、その後の調べに対し、「引きこもりの状態での生活にストレスを感じ、自暴自棄になった」という内容の供述をしていることが、捜査関係者への取材でわかりました。

警察などによりますと、射場容疑者は以前、こども園に対し、「音がうるさい」と苦情を伝えることもあったということで、警察は事件の動機について、さらに詳しく調べています。

情報源: こども園侵入の刃物男「引きこもりでストレス」と供述 | NHKニュース

えぇ・・・