豊洲移転反対グループ 専門家会議座長に質問状 | NHKニュース

へぇ・・・


築地市場の移転中止を求める市場業者や消費者団体などで作るグループが都庁で記者会見し、豊洲市場の安全性などについて、専門家会議の平田座長に対して質問状を出す考えを示しました。

記者会見を開いたのは、築地市場の労働組合や消費者団体、大学教授などの有志で作るグループです。

会見によりますと、グループでは豊洲市場の土壌汚染対策や安全性などに関する質問状を、専門家会議の平田健正座長に都を通じて提出し、今月20日をめどに文書での回答を求めています。

質問状では、先月公表された地下水モニタリング調査の再調査の結果で、環境基準の100倍のベンゼンが検出されるなどしたにもかかわらず、平田座長が「地上は安全だ」という見解を示したことを踏まえ、「専門家として安全宣言をしても多くの都民は納得しないと思うが、専門家会議としての見解を求める」などと問いただしています。

また、「市場のほとんどで盛り土されておらず、汚染された土壌の封じ込めがされてない土地を残して『地上は安全』とはどういうことか」と指摘しています。

会見で、東京中央市場労働組合の中澤誠委員長は「9回目の調査や再調査の結果では汚染の濃度が高まっているのに、安全という言葉が出てくるのはおかしい話だ」と話していました。

情報源: 豊洲移転反対グループ 専門家会議座長に質問状 | NHKニュース

ふむ・・・