【海外発!Breaking News】カナダに移住した兄と40年ぶりに再会した英男性 | Techinsight

ほぉ・・・


なんらかの事情で生き別れになったり、居場所がわかっていてもいつの間にか疎遠になってしまったりする家族がいる。このほどイギリスのFMラジオ局HeartToby Carvery(トビー・カーベリー)という創業30年のパブレストランとコラボして行った「音信不通の家族とパブで再会しよう」というキャンペーンに参加した家族のうち、40年ぶりに実の兄と再会した男性のニュースが英紙Daily RecordMirrorで伝えられた。発起人となったのはこの男性の娘であった。

69歳弟が71歳の兄に40年ぶりに再会(出典:http://www.dailyrecord.co.uk)

今年1月、物心もつかないうちに生き別れになった双子の少女がテレビ番組で涙の再会を果たしていたが、やはり家族が再び絆を取り戻す瞬間というのは周りの心を温かくする。

英チェシャー州のマックルズフィールドに住むルイーズ・ベルさんは、父ダリルさん(69歳)とその兄メートランドさん(71歳)が長い間会っていないことを知っており、FM局のキャンペーンを通して何とか兄弟を再会させたいと思いついた。

メートランドさんは、1970年代に仕事のためにイギリスからカナダに移住したという。昨年、ダリルさんとメートランドさんの母が他界するという不幸に見舞われ、それがきっかけで2人はスカイプで月に1回は連絡を取るようになったそうだ。しかし実際にはもう40年も会っていなかった。

キャンペーンの場所となったパブレストランToby Carvery(トビー・カーベリー)に、ルイーズさんは家族を集めた。そして父ダリルさんの前で「今日はパパにサプライズがあるのよ」と話し、タブレットでスカイプによりメートランドさんの姿を見せた。

実はこれ、事前に録画したものであったがダリルさんは自分の兄とリアルタイムでやり取りをしているものと思っていた。しかし途中から音声が途切れたために「どうしたんだろう、聞こえなくなったね。兄と話せないのかな」などと言っていた時、背後からダリルさんの肩に触れた人がいた。ダリルさんが振り返ると兄メーランドさんと彼の妻の姿があり、ダリルさんは感嘆の声をあげ兄と40年ぶりにハグを交わしたのだ。

「すごいサプライズだろう?」とメートランドさんが言うと、「嬉しくて泣けるよ」とダリルさんが再び強く兄にハグする。その様子を見ていた家族は感動に包まれた。

ダリルさんは「娘からは、無料の食事に当選したとしか聞いてなくて本当に何も知らなかったんだ。兄が自分の肩を叩いた時、驚くしかなかった。結婚式以来の最高の日になったよ。娘には感謝してもしきれない」と久々に兄に会えた感動を言葉にした。

娘のルイーズさんは「父は昔から本当に無欲で、家族のためにいつも頑張ってくれていました。私と父の絆もとても深いんです。この機会を逃してはと思ってキャンペーンに参加しました。父がメートランド伯父さんと再会できたことはとても嬉しく思います」と語っている。

家族がその後、互いに再会のハグを交わし美味しい食事を楽しく味わったのは言うまでもない。

出典:http://www.dailyrecord.co.uk

情報源: 【海外発!Breaking News】カナダに移住した兄と40年ぶりに再会した英男性 | Techinsight|海外セレブ、国内エンタメのオンリーワンをお届けするニュースサイト

ふむ。