韓国 セウォル号で発見の遺体の一部は動物のものと訂正 | NHKニュース

えぇ・・・


韓国政府は、海底から引き揚げられた旅客船セウォル号を運搬する準備を進める中、身元がわからない遺体の一部が見つかり、沈没事故での行方不明者の可能性があると見て確認していると発表しましたが、調べた結果、動物のものだったと訂正しました。

韓国南部の沖合で3年前、旅客船セウォル号が沈没して、295人が死亡、9人が行方不明になっている事故で、韓国政府は今月24日、海底に沈んでいた船体の引き揚げ作業を終え、およそ90キロ離れた南西部モッポ(木浦)の港まで運ぶ準備を進めています。

韓国海洋水産省は28日午後、セウォル号が載せられている運搬船の甲板で船内にたまった海水を抜き取る作業を行っていたところ、身元がわからない遺体の一部が見つかり、沈没事故での行方不明者の可能性があると見て確認を急いでいると発表しました。

しかし海洋水産省はその後、捜査機関が調べた結果、見つかったものは遺体の一部ではなく、動物のものだったと訂正しました。

セウォル号が引き揚げられたことで行方不明者の発見につながることが期待されていて、運搬船は30日にも移動を始め、港で船体の陸揚げを行い、来月上旬から船体の内部の捜索を行うことになっています。

情報源: 韓国 セウォル号で発見の遺体の一部は動物のものと訂正 | NHKニュース

どういうことだよ。