広島の入浴施設営業停止、浴槽からレジオネラ菌 – 社会 : 日刊スポーツ

まぁ、仕方ないよね。


広島県三原市は28日、同市の入浴施設「みはらし温泉」を利用した50代男性が死亡したことを受け、公衆浴場法に基づき営業停止を命じた。浴槽の水から検出されたレジオネラ菌と、患者の菌の遺伝子型が一致した。

県によると、同日までに46人が肺炎などを発症。うち亡くなった男性も含めて44人が入院した。

三原市によると、停止の期間は、レジオネラ菌が検出されないことを確認し、管理体制が見直されるまでとしている。(共同)

情報源: 広島の入浴施設営業停止、浴槽からレジオネラ菌 – 社会 : 日刊スポーツ


みはらし温泉 日帰り施設ご利用のお客様へ

お詫びとお願い

去る3月20日、弊社みはらし温泉の日帰り入浴施設でレジオネラ菌による感染症が発生し四十名の方が入院され、1名の方がお亡くなりになりました。罹災されたお客様はもとよりご家族の皆様方には、衷心よりお詫び申し上げますとともに、一日も早いご回復を心よりお祈り申し上げます。

レジオネラ菌の潜伏期間は2日から10日間といわれておりますので、3月1日から20日の間に温泉を利用されたお客様ご家族は大きな不安の中でお過ごしのことと存じますが、入浴されたお客様で、発熱、頭痛、呼吸困難、腹痛などの異常を感じられた場合には、ただちに病院で診断をお受けになり、レジオネラ菌感染症(肺炎等)と診断されたお客様およびご関係者の方は、弊社までご連絡を頂きますようお願い申し上げます。

患者様の情報収集が困難なため、大変ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。早期解決のため何卒ご協力くださいますようお願い申し上げます。

みはらし温泉 支配人 中島康隆

●連絡先 0848(69)1611

情報源:広島県三原市みはらし温泉PDF


ふむ・・・

入浴施設でレジオネラ菌の集団感染1人死亡 広島 三原 | NHKニュース