自宅近くの防犯カメラによく似た女児…小3殺害 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

ふむ・・・


千葉県我孫子市北新田の排水路脇で26日朝、同県松戸市六実(むつみ)、ベトナム国籍で市立六実第二小3年レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)が遺体で見つかった殺人・死体遺棄事件で、リンさんの自宅近くの防犯カメラに24日朝、リンさんとよく似た女児が映っていたことが捜査関係者への取材でわかった。

リンさんは登校のため自宅を出た後、行方がわからなくなっており、県警は遺体が見つかった現場を詳しく調べるとともに、リンさんの足取りの解明を急いでいる。

24日は六実第二小の修了式だった。リンさんは午前8時頃、1人で自宅を出たが登校せず、同校から連絡を受けた父親が同日、松戸東署に捜索願を出した。

リンさんは当日、通学用の黄色い帽子に灰色のパーカ、下はピンクの衣服で赤いランドセルを背負っていた。リンさんの自宅は東武野田線六実駅近くの住宅街の一角。学校までは直線で約550メートル。子供の足で歩いて十数分かかる。

情報源: 自宅近くの防犯カメラによく似た女児…小3殺害 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

何があったんかね・・・