カーリング女子、平昌へ 6大会連続の五輪出場

やるじゃん。


カーリングの女子日本代表の平昌五輪出場が23日、確定した。北京で行われている世界選手権(日本は不出場)の結果により、昨年、準優勝だった日本が2大会の合計ポイントで出場枠の与えられる上位7カ国以内となることが決定したため。日本女子は98年長野五輪から6大会連続の出場となる。

日本代表チームは昨年の世界選手権銀メダルのLS北見と、今年の日本選手権を制した中部電力の争いとなっており、9月に代表決定戦(北海道、常呂町)が行われる。

情報源:カーリング女子 日本の6大会連続五輪出場が確定 上位7カ国以内決まる/スポーツ/デイリースポーツ online


カーリング女子日本代表の2018年平昌冬季五輪出場が23日、決まった。北京で開かれている世界選手権の同日までの結果、五輪出場の7枠を懸けたランキングで開催国の韓国を除いて7位が確定したため。この種目の日本勢は1998年長野五輪から6大会連続の出場で、日本の平昌五輪出場権獲得はアイスホッケー女子に続いて2例目となった。

五輪出場の総枠は「10」で、ランキングは昨年と今年の世界選手権の順位に応じて与えられる得点の合計で決まる仕組み。日本は今回の世界選手権は出場していないが、昨年はLS北見が史上最高の2位に入り、12点を獲得していた。

五輪の女子日本代表は、LS北見と、今年の日本選手権決勝でLS北見を退けて優勝した中部電力が再戦する代表決定戦(9月・北海道北見市)で決まる。

カーリング男子も4月1日開幕の世界選手権(エドモントン=カナダ)に出場するSC軽井沢クの五輪切符獲得が有力となっている。〔共同〕

情報源:カーリング女子日本代表、平昌五輪出場が確定  :日本経済新聞


カーリング女子日本代表の来年の平昌五輪出場が23日、決まった。正式種目となった1998年長野五輪から6大会連続出場となる。

五輪出場権は、昨年と今年の世界選手権の順位で算出したポイントを合算し、開催国の韓国を除いた上位7チームが獲得できる。北京で開催中の世界選手権(日本は不出場)でこの日、1次リーグが終了し、昨年2位の日本はこの条件を満たすことが確定した。

平昌五輪に出場する日本代表は、9月に対戦する中部電力-LS北見の勝者に決まる。男子はSC軽井沢クが4月の世界選手権で五輪出場権獲得を目指す。 (時事)(2017/03/23-23:16)

情報源:日本女子、五輪出場決まる=長野から6大会連続-カーリング:時事ドットコム


2018年平昌(ピョンチャン)五輪のカーリング女子で、日本の出場枠獲得が23日に決まった。日本女子の五輪出場は1998年長野大会以来、6大会連続となる。

平昌五輪出場枠は16、17年の世界選手権で得られる「五輪ポイント」の合計上位7カ国・地域(開催国の韓国をのぞく)に与えられる。日本は16年大会で、LS北見が日本勢初となる銀メダルを獲得。現在、北京で開催されている17年大会には出場できなかったが、23日の1次リーグ終了時点の他国の結果により、合計ポイントの上位7位以上になることが確定した。

五輪出場チームは、9月の代表決定戦(北海道)で決める。日本選手権で16年に優勝したLS北見と、17年に優勝した中部電力で争う。

情報源: カーリング女子、平昌へ 6大会連続の五輪出場:朝日新聞デジタル


ふむ・・・


新 みんなのカーリング
新 みんなのカーリング