官房長官 首相と夫人「寄付行っていないと承知」 | NHKニュース

ふむ・・・


菅官房長官は、午前の記者会見で、参議院予算委員会の証人喚問で、学校法人「森友学園」の籠池理事長が、安倍総理大臣の夫人の昭恵氏から100万円の寄付を受けたと証言したことについて、安倍総理大臣も昭恵氏も寄付はしていないとして、証言を否定しました。

この中で、菅官房長官は、籠池理事長が、安倍総理大臣の夫人の昭恵氏から100万円の寄付を受けたと証言したことについて、「国会において証人喚問が続いており、籠池理事長の発言の一つ一つに私がコメントすることは控えたい」と述べました。

そのうえで、菅官房長官は「安倍総理大臣は自分で寄付しておらず、昭恵夫人や事務所等、第三者を通じても寄付していないということだ。さらに、昭恵夫人に確認をとったところ、領収書等の記録もなく、昭恵夫人個人としても寄付は行っていないと承知している。これは全く変わりはない」と述べ、証言を否定しました。

そのうえで、菅官房長官は、改めて昭恵氏に確認するかどうかについて、「ないと言っているので、そのつもりはない」と述べました。

さらに、菅官房長官は、昭恵夫人と籠池氏の妻とのメールでのやり取りに関連して、記者団が「メールの中には口止めともとれる内容があったのか」と質問したのに対し、「私が承知している限り全くない」と述べました。

また、菅官房長官は、籠池氏が、国有地の売却に何らかの政治的な関与があったという認識を示したことについて、「国有財産については、いずれの場合においても適正な方法によって処分を行うと定められており、時価による処分がされていると思う」と述べました。

さらに、菅官房長官は、記者団が「籠池氏は『大幅な値引きにびっくりした』と発言したが」と質問したのに対し、「値引きなんでしょうか。建設の途中に当初は3メートルしか産業廃棄物はないという条件だったのが、9メートルの埋設物が出てきている。撤去費用等を踏まえ、不動産鑑定評価に基づいて売却価格を算定したものであり、法令等に基づいている」と述べました。

情報源: 官房長官 首相と夫人「寄付行っていないと承知」 | NHKニュース

へぇ・・・