ウイルスで個人情報不正入手 少年書類送検|日テレNEWS24

ハァ・・・


オンラインゲームで知り合った相手のパソコンをウイルスに感染させ、個人情報を不正に入手していたとみられる16歳の少年が書類送検された。少年は入手した個人情報を仲間らに流して自慢していて、「技量を示せることに満足感を感じた」などと容疑を認める。

オンラインゲームで知り合った相手のパソコンをウイルスに感染させ、個人情報を不正に入手していたとみられる16歳の少年が書類送検された。

警視庁によると、書類送検された福井県の県立高校1年の少年は、去年、オンラインゲームで知り合った13歳の少年に「便利なツールがある」などと言って、遠隔操作ウイルスを仕込んだツールを渡し、パソコンをウイルスに感染させた疑いが持たれている。また、少年は、同じようにウイルスに感染させた別の少年のパソコンに不正にアクセスした疑いなども持たれている。

少年は不正アクセスで入手した個人情報をネット上で知り合った仲間らに流して自慢していて、調べに対し、「自分の技量を示せることに満足感を感じた」などと容疑を認めているという。

情報源: ウイルスで個人情報不正入手 少年書類送検|日テレNEWS24

何やってるんだか・・・