定員上回る園児受け入れのこども園で保護者説明会 | NHKニュース

ふむ・・・


兵庫県姫路市の認定こども園が定員を大幅に上回る園児を受け入れるなどの不正を行っていた問題で、21日夜、こども園で保護者に対する臨時の説明会が開かれました。

説明会は21日午後6時ごろから姫路市飾磨区の「わんずまざー保育園」で非公開で行われ、参加した保護者によりますと、小幡育子園長は謝罪の言葉を述べる一方、給食が不足していたという指摘についてあいまいな説明をしたということです。これに対し、保護者からは厳しく批判する声が上がったということです。

その後、説明会は園長が席を外して続けられ、保育士らが園内の状況を説明しました。保育士らは「給食の量を増やすよう園長に頼んだが、断られた」とか、「遅刻したり早退したりすると、給料を減らされた」などと証言し、園長の運営に問題があったと訴えたということです。

1歳と3歳の子どもを預けている30代の女性は、「園長の言葉は何も信じられません。一方で、保育士たちが勇気を出して行動していれば、こんな事態にはならなかったと思います。こんな施設に通っていた子どもがいちばんかわいそうで、謝りたい気持ちでいっぱいです」と話していました。

情報源: 定員上回る園児受け入れのこども園で保護者説明会 | NHKニュース

説明会ねぇ・・・