スイーツ好きの窃盗 「シュガー」逮捕 | NHKニュース

なんだそれ・・・


都内の事務所に忍び込んで、アイスクリームなどを盗んだとして、石川県の51歳の男が逮捕され、警視庁は事務所ばかりを狙っておよそ40件の盗みを繰り返していたと見て調べています。警視庁は、男が侵入した事務所を物色しては甘いものばかりを食べていたと見ていて、一部の捜査員の間では「シュガー」と呼ばれていたということです。

逮捕されたのは、石川県輪島市の無職、若島康弘容疑者(51)で、警視庁によりますと、去年8月、東京・武蔵野市の税理士事務所に忍び込んで、冷凍庫に入っていたアイスクリームなどを盗んだ疑いが持たれています。調べに対し、容疑を認めているということです。

警視庁は、防犯カメラの映像などから都内や石川県内の事務所ばかりを狙っておよそ40件の盗みを繰り返し、被害はおよそ550万円に上ると見て調べています。

これまでの調べで、このうち、15件の現場で、生チョコやプリンなど合わせておよそ250点のスイーツの食べかすが散乱していたということです。

警視庁はいずれも若島容疑者が、侵入した事務所を物色しては冷蔵庫などの中にある甘いものばかりを食べていたと見ていて、一部の捜査員の間では「シュガー」と呼ばれていたということです。

情報源: スイーツ好きの窃盗 「シュガー」逮捕 | NHKニュース

まぁ、捕まって何より。


コメントを残す