センバツ 報徳学園が21得点で多治見に勝つ | NHKニュース

圧勝だったな。


センバツ高校野球、大会2日目の第2試合は兵庫の報徳学園が21世紀枠で出場の岐阜の多治見高校に21対0で勝ちました。

報徳学園は、1回に持ち味の足を絡めた攻撃で2点を先制し、3回には一挙8点を挙げるなど着実に得点を重ね、ホームランを含むヒット21本で大量21点を挙げました。

投げては、先発したエースの西垣雅矢投手が7回無失点と好投し、その後の3人のピッチャーも得点を許しませんでした。

21世紀枠で出場し、春夏通じて甲子園初出場の多治見は、守備の乱れも絡んで序盤から大量失点して流れをつかむことができず、初戦で姿を消しました。

情報源: センバツ 報徳学園が21得点で多治見に勝つ | NHKニュース

これはひどい。


コメントを残す