【海外発!Breaking News】娘のプロム用ドレスが買えないシングルマザーに、ミス・ブルガリアが衣装を贈る(フィリピン) | Techinsight

ほぉ・・・


「ミス・ユニバース」に出場するような女性は、やはり見た目だけでなく心も美しかった。このほど2016年の大会に出場したブルガリア代表の女性が、娘にプロム(学校のダンスパーティー)のためのドレスを買う余裕がないシングルマザーの願いを叶えた。MetroCNN Philippinesが伝えている。

ミス・ブルガリア、15歳少女にドレスをプレゼント(出典:https://www.facebook.com/MissUnivereseBulgaria2016)

3月10日は、フィリピンに住むイッセイ・ガラーノさんの娘ザイラ・ニコル=シフラちゃん(15歳)にとって特別な日だった。ザイラちゃんは学校で行われるプロムを何より楽しみにしており、思い出のあるものにしたいと願っていた。そんな娘のためにシングルマザーのガラーノさんはドレスを購入してあげたいと思っていたが、経済的に余裕がない。インターネットで国の社会保障制度を調べたり、自分のネックレスを質に入れて何とかしてドレスの予算を補おうと考えていたそうだ。

ある日、ガラーノさんはFacebookで偶然見つけたヴィオリーナ・アンチェヴァさんの投稿を目にした。フィリピンを訪れていたアンチェヴァさんは自身のFacebookに、2016年にミス・ブルガリアとしてミス・ユニバースに出場した時に着たアメリカ人デザイナー“シェリー・ヒル”の青のドレスを寄付したいと投稿していた。

ガラーノさんがダメもとで応募してみると、幸運にもアンチェヴァさんはガラーノさんの「応募した理由」を見て、数千人の中からドレスをザイラちゃんにプレゼントすることに決めた。

しかしザイラちゃんが選ばれたことで、アンチェヴァさんのアカウントに批判的なコメントが相次いだという。それでもアンチェヴァさんは「お願い、みなさん。どうか温かい心を持って。私たちに一番大切なのはキラキラした装飾品でも宝石でもドレスでもありません。最も大切なのはあなたの心です。ザイラちゃんがこのドレスを手に入れたことをみなさんで祝福してあげましょう」と綴った。

思わぬ幸運に恵まれて、娘のために豪華なドレスを手に入れることができたガラーノさんの嬉しさは言うまでもない。ガラーノさんはザイラちゃんが学校に行っている間にアンチェヴァさんのもとへドレスを受け取りに行き、後に自宅でドレスを見たザイラちゃんが大喜びする姿を動画におさめ、アンチェヴァさんに送っている。

アンチェヴァさんは「自分の人生において誰かのために何かをした中で、これは一番感動した出来事だと思います」と話している。3月10日、アンチェヴァさんのFacebookにはミス・ユニバースに出場した時の自身の写真と美しく装ったザイラちゃんの姿が投稿されており「今日は私にとっても特別な日です。私がプレゼントしたドレスをザイラちゃんが着てプロムに出席します。とてもワクワクしているわ。素敵な時を過ごしてね!」とメッセージが添えられていた。

アンチェヴァさんの投稿には、多くの人から「とても親切で素晴らしいわ。良いことをすればきっと良いことがまた返って来ると思う」「あなたは見た目だけじゃなく心も美しい人ね」「ザイラちゃんも来年このドレスを誰かとシェアできるといいね」「すごく素敵なドレス。あなたが帰ってしまって寂しい。また絶対フィリピンに来てね」といった声が見受けられる。


出典:https://www.facebook.com/MissUnivereseBulgaria2016

情報源: 【海外発!Breaking News】娘のプロム用ドレスが買えないシングルマザーに、ミス・ブルガリアが衣装を贈る(フィリピン) | Techinsight|海外セレブ、国内エンタメのオンリーワンをお届けするニュースサイト

よかったな。