東京ディズニーランド排水処理施設に赤ちゃんの遺体

えぇ・・・


16日午後1時50分ごろ、東京ディズニーランド(千葉県浦安市)の西側外にある汚水処理施設に乳児の遺体のようなものがあると、園を運営するオリエンタルランドから県警浦安署に通報があった。身長数十センチの性別不明の遺体で、衣類は身につけておらず、目立った外傷はなかったという。

署と同社によると、園内と同社の事務所のトイレや調理場の汚水を浄化する屋内施設で、委託業者が16日午後1時すぎ、汚水をこしたあとのゴミの中から乳児の遺体を見つけた。施設の建物と敷地を囲うフェンスはそれぞれ施錠され、15日昼の点検では異常はなかったという。署は、園内か同社の事務所から流れてきた可能性もあるとみて調べている。

情報源:ディズニーランド汚水施設に乳児の遺体 目立つ外傷なし:朝日新聞デジタル


16日午後、千葉県浦安市にある東京ディズニーランドの排水を処理する施設で、赤ちゃんが遺体で見つかり、警察が状況やいきさつを調べています。

16日午後1時すぎ、千葉県浦安市舞浜の東京ディズニーランドの排水を処理する施設で、定期点検をしていた業者の男性が赤ちゃんの遺体を見つけ、会社側を通じて警察に通報しました。

警察によりますと、赤ちゃんは、体の大きさが一般的な新生児よりもかなり小さく、性別ははっきりせず、目立った外傷は見当たらなかったということです。

東京ディズニーランドを運営し、この処理施設を管理している「オリエンタルランド」によりますと、施設ではテーマパーク内からの排水を専門に処理していて、15日は異常はなかったということです。

警察は、赤ちゃんの死因を詳しく調べるとともに、テーマパーク内から流されたと見て、状況やいきさつを調べています。

情報源: 東京ディズニーランド排水処理施設に赤ちゃんの遺体 | NHKニュース


16日午後1時10分ごろ、千葉県浦安市舞浜の東京ディズニーランド(TDL)に併設された下水処理施設で、生まれたばかりとみられる乳児の遺体が見つかった。同施設ではTDLの下水を処理しており、県警は園内で遺棄された可能性もあるとみて、遺体の身元や死因などを調べている。

県警によると、同施設で1日1回の定期点検をしていた業者が発見し、連絡を受けたTDLが県警に通報した。遺体の性別などは不明で、大きさは15~20センチほどだという。前日の点検時には異常はなかったという。

TDLを運営するオリエンタルランドによると、施設では園内のほか、従業員が使用するエリアのトイレなどの下水を処理している。同社は「原因特定に向けて捜査に協力します」としている。

情報源:東京ディズニーランドの下水処理施設で乳児の遺体 – 産経ニュース


16日午後1時10分ごろ、千葉県浦安市舞浜1の20にある東京ディズニーランド(TDL)に併設された下水処理施設で、性別不明の生まれたばかりの乳児の遺体が見つかった。TDLの下水を処理しており、県警は園内で遺棄された可能性もあるとみて調べている。

県警によると、施設内を点検していた男性作業員が屋内のろ過装置付近で見つけた。15日午前11時20分ごろの点検で異常はなかったという。

男性作業員から連絡を受けたTDLが県警に通報した。

TDLを運営するオリエンタルランドによると、施設では園内のほか、従業員が使用するエリアのトイレなどの下水を処理している。同社は「原因特定に向けて捜査に協力します」としている。

情報源:ディズニーランドで乳児遺棄か…下水処理施設に遺体 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)


マジかよ・・・