ATM不正引き出し容疑、山口組系組長を逮捕 指示役か:朝日新聞デジタル

ふむ・・・


全国のATMから一斉に約18億6千万円が引き出された事件で、警視庁が北海道に拠点を置く指定暴力団山口組系組長の男(49)を不正作出支払用カード電磁的記録供用と窃盗の疑いで逮捕していたことが16日、同庁への取材でわかった。引き出し役を束ね、指示する役割だったとみられるという。

組織犯罪対策特別捜査隊によると、逮捕容疑は5月15日、既に逮捕された引き出し役の「出し子」と共謀し、南アフリカの銀行が発行するデビットカードの情報を書き込んだ偽造カードを使い、都内のATMから現金を引き出したというもの。警視庁はこれまで、出し子に引き出し方法を指示したとして、山口組系組幹部や組員の男らを逮捕してきた。その後の捜査で、さらに上位にあたる組長の男が浮上したという。

情報源: ATM不正引き出し容疑、山口組系組長を逮捕 指示役か:朝日新聞デジタル

ほぉ・・・