ジョンナム氏殺害1か月 北朝鮮と非公式の交渉続く | NHKニュース

ふむ・・・


北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の兄、キム・ジョンナム(金正男)氏がマレーシアで殺害されてから13日で1か月となります。マレーシアと北朝鮮は、それぞれ相手国の国民の出国を認めないなど対立が続いていますが、マレーシア政府は北朝鮮から国民を出国させるため、非公式の交渉を進めていることを明らかにしました。

キム・ジョンナム氏は先月13日、クアラルンプール国際空港で猛毒のVXによって殺害され、ベトナム人とインドネシア人の女2人が殺人の罪で起訴されています。

事件から13日で1か月となりましたが、事件を主導したとされる北朝鮮国籍の容疑者4人はすでに帰国したと見られるほか、警察が何らかの事情を知っていると見ている北朝鮮大使館の2等書記官や国営航空会社の職員に対する事情聴取も大使館側が拒否し、捜査は難航しています。

一方、マレーシア政府は事件をめぐって北朝鮮が出国を一時的に禁止したマレーシア人9人の出国を実現させるため、非公式の交渉を進めていることを明らかにしました。

交渉はこれまでに少なくとも3回行われたということで、ザヒド副首相は13日、「交渉は続いていて、マレーシア政府が最優先するのは9人の安全だ」と述べ、北朝鮮側との外交交渉を重ね、慎重に事態の打開を図っていく考えを示しました。

情報源: ジョンナム氏殺害1か月 北朝鮮と非公式の交渉続く | NHKニュース

早いもんだな。


コメントを残す