女子高生殺害 関与疑いの大学生と面識なしか | NHKニュース

ふむ・・・


10日、石川県能登町の住宅で、高校1年の女子生徒が殺害されているのが見つかった事件で、女子生徒の携帯電話には事件に関わった疑いのある男子大学生との通信履歴が見つかっていないことなどから、警察は2人に面識がなかったと見て調べています。また、大学生は、車にはねられて死亡し、自殺したと見られています。

10日午後10時前、石川県能登町宇加塚のふだん空き家となっている住宅で、町内に住む高校1年生、池下未沙さんが(16)粘着テープで手を縛られ、刃物のようなもので首などを切られて殺害されているのが見つかりました。

この2時間ほど前には隣の穴水町で、長野県の21歳の男子大学生が車にはねられて死亡する事故があり、警察は乗ってきたと見られる車を手がかりに関係先を調べた結果、池下さんを見つけたことなどから、大学生が事件に関わった疑いがあり、車に飛び込んで自殺したと見ています。

これまでの調べで、池下さんが持っていた携帯電話には、大学生との通信履歴が見つからず、2人の接点も確認されていないということで、警察は池下さんと大学生の2人には面識がなかったと見ています。

池下さんは10日、部活動を終えたあと、高校近くのバス停で、1人で母親の迎えを待っていたということで、警察は母親が到着するまでのおよそ20分の間に事件に巻き込まれたと見て、詳しいいきさつを調べています。

情報源: 女子高生殺害 関与疑いの大学生と面識なしか | NHKニュース

へぇ・・・