広島みなとフェスタ始まる – NHK 広島 NEWS WEB

明日はさかなくんが来るらしい。


広島市で広島港周辺の魅力を発信する「広島みなとフェスタ」が11日から始まり多くの家族連れなどでにぎわっています。

「広島みなとフェスタ」は広島市や広島県観光連盟などで作る実行委員会が広島市南区のみなと公園や広島港の沖合3キロほどにある似島で開きました。会場では、広島県三原市特産のたこの天ぷらや瀬戸内のたいのだしを使ったラーメンなど、瀬戸内海沿岸の食べ物が楽しめるコーナーが設けられています。

広島市西区から訪れていた57歳の男性は、「三原のたこが好きでたまに食べに行きますがきょうは近場で食べられてうれしいです。

ほかの店も回って満喫したいです」と話していました。

このほか会場には、広島県廿日市市の宮島水族館が飼育しているヒトデやナマコ、それにカブトガニなどの生き物とふれあえるコーナーも設けられ、子どもたちが生態について飼育員に話を聞いたり実際に触って手触りを確認したりしていました。

広島市南区の小学2年生の女の子は「貝がぬるぬるしていたけど小さな目が見えてかわいかったです」と話していました。

この催しは12日まで開かれています。

【公式】広島みなとフェスタ2017

情報源: 広島みなとフェスタ始まる – NHK 広島 NEWS WEB

うーん、間に合うかな・・・